« 白山1丁目の小径で(2) | トップページ | 夕暮れの三河島(1)  »

2007年1月19日 (金)

田端1丁目の住宅街で

文京区白山からJR常磐線三河島駅に向かう途中、やや荒廃した住宅街に遭遇。そのまま進んでいくと小径が交わる四つ角に、1階はスナックバーや小料理屋、寿司屋、2階はアパートという古い建物がありました。つげ義春の漫画に出てくる情景のようでもありました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0610 ISO400、1/60、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW



Imgp0613 ISO400、1/100、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW



Imgp0598 ISO400、1/125、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(近所には何軒かの廃屋がありました)






PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 白山1丁目の小径で(2) | トップページ | 夕暮れの三河島(1)  »

北区」カテゴリの記事

コメント

つげ義春の漫画に出てくる情景と言うと自分にはモノクロの世界です、この情景を頭の中でモノクロにして想像し興奮しました、そんなことで妄想を拡大してはいけないのですが、ついはまり込みました。

投稿: 遍路人 | 2007年1月19日 (金) 14時16分

1枚目と2枚目、構図を変えるだけで同じ自転車がまったく違った印象になりますね。参考になります。
ところで、RamblerさんはJPEGではお撮りにならないのですか?

投稿: gato | 2007年1月19日 (金) 19時30分

>遍路人さん
今日も歩いてきましたが、田端駅周辺には下町と山の手が混ざり合ったような独特の雰囲気が漂っているように感じます。暫くの間、マメに歩いてみます。

投稿: Rambler5439 | 2007年1月19日 (金) 23時07分

>gatoさん
デジカメに転向した当初はJPEGで撮っていたのですが、ホワイトバランスや露出を調整するケースが多かったこともあり、画質劣化の少ないRAWで撮るようになりました。現在はすべてRAWで撮っています。PENTAX ist DSはコストはフォーマンスは最高ですが、ホワイトバランス(オート)の信頼性はやや低いような気がしています。

投稿: Rambler5439 | 2007年1月19日 (金) 23時13分

最後の写真、衝撃的ですね。
大分前からこんな感じなんでしょうね。
どこか地方の過疎地にまたは廃村に行ったみたいです。
なんだか恐いです。

投稿: aoi_color | 2007年1月20日 (土) 02時14分

Rambler5439さん、3枚目のおうちはスゴイですね・・・。
年月の重みと、ここまでになった経過を想像し考えるとため息です。

投稿: readymade_ayu | 2007年1月20日 (土) 11時24分

>あおいさん
同じ頃に建てられたものと思われる何棟かが空き家になっていました。3枚目は、そのなかでも最も荒れはてたものを撮ったものです。このエリアで何が起きているのか。訊ねようにも人通りはありませんでした。

投稿: Rambler5439 | 2007年1月20日 (土) 13時46分

>readymade_ayuさん
廃墟を探すために東京を歩き回っているつもりはないのですが、なぜかこういった情景に惹かれます。理由は自分でも分かりません。

投稿: Rambler5439 | 2007年1月20日 (土) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白山1丁目の小径で(2) | トップページ | 夕暮れの三河島(1)  »