« 黄色い絨毯 | トップページ | 白山1丁目の小径で »

2006年12月11日 (月)

晩秋の神楽坂

ほぼ半年ぶりの神楽坂。かつては輝いて見えた街も、東部戦線の洗礼を受けた兵士の眼にはやや物足りなく映りましたが、それでもなおそこかしこに見事な情景がひそんでいるのでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp9420 ISO200、1/640、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(新宿区神楽坂5丁目)






Imgp9424 ISO200、1/160、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(同上)






Imgp9434 ISO200、1/200、絞り不明、-2.0EV、50mm、RAW
(新宿区横寺町)






[2006年12月10日の散歩]
JR中央線四ッ谷駅-千代田区六番町-二番町-新宿区市谷八幡町-市谷左内町-市谷鷹匠町-納戸町-南町-若宮町-神楽坂3-神楽坂4-神楽坂5-岩戸町-横寺町-矢来町-赤城下町-築地町-改代町-文京区関口1-新宿区改代町-水道町-文京区水道2-水道1-春日2-小石川3-小石川2-白山2-白山1-向丘1-西片2-本郷6-本郷7-本郷5-本郷2-本郷3-湯島2-湯島1-JR中央線お茶の水駅。所要時間5時間30分。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 黄色い絨毯 | トップページ | 白山1丁目の小径で »

新宿区」カテゴリの記事

コメント

神楽坂は3月に一度行っていますが、表通りと横丁の一部だけしか行きませんでした。路地裏にも興味深いものがありますね。ここもまた行かなくてはと思います。1枚目のメガホンをくっつけたようなものはなんでしょうか。

投稿: jitensya7 | 2006年12月11日 (月) 22時31分

2枚目の葉っぱに当たってるスポットライトがいいですね~。無機質な色の中に緑があるとホッとします。その下の錆の色も綺麗です。

話は変わって拡大アイカップO-ME53、なかなか入手できませんね。

投稿: 豊山 | 2006年12月11日 (月) 23時06分

さすがRambler5439さん、神楽坂というと、ついつい石畳や小粋な飲み屋などに視線が行きますが、「んなもん、知ったこっちゃない!」という頑固者スピリッツを感じます。
1~2枚目は同一の建造物とお見受けしましたが、廃屋のようでいて、そうでもなさそうな不思議な生活感が漂っています。主人がちょっと旅に行っている、その留守宅のような……。
それに1枚目の、この不可思議な物体。何に使うのか想像もつきません。
ただ言えるのは、この鈍い銀色、私の腕とレンズでは到底出ません。素晴らしい光を放っていますねえ。

投稿: マフィンマン | 2006年12月11日 (月) 23時56分

>jitensya7さん
1枚目、2枚目は同じ所をとったものです。おそらくカフェとギャラリーを複合したお店なのでは、と見ているのですが、いつも開店前なので確認できていません。ブリキ製の物体は入り口に吊られていますので、たぶんランプではないでしょうか。

投稿: Rambler5439 | 2006年12月12日 (火) 08時50分

>豊山さん
今日から仕事復帰とのこと、初めは"さあてボチボチいきますか"ぐらいの気合いでいくのがよいのではないでしょうか。
O-ME53、品薄のようですねえ。PENTAX 仲間が増えるのは嬉しい限りですが、暫くはこんな状態が続きそうです。先日、元キャノンカメラの設計者で第1回グッドデザイン大賞を受賞した方と西新宿にあるキャノンとPENTAXのショールームを覗いたのですが、K10Dには「昔のカメラの良さを受け継いでいるような気がします」と褒めておられました。第1回のファームアップが終わるタイミングでゲットしたいと考えています。

投稿: Rambler5439 | 2006年12月12日 (火) 09時01分

>マフィンマンさん
"頑固者スピリッツ"はかなりの過大評価です。昔、女友達から"最低の軟弱男"と罵られたこともある身としては、もちろん石畳や縄暖簾もたくさん撮ってます。ただ、ほとんどがピンぼけだったので、アップできなかっただけのことです(笑)。
1、2枚目は、早稲田通り(神楽坂)と大久保通りの交差点近くの路地にあるお店です。"洗練"という言葉が似合うエクステリアに惹かれ、これまで5、6回は撮りました。写真の練習用被写体としてお勧めです。

投稿: Rambler5439 | 2006年12月12日 (火) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄色い絨毯 | トップページ | 白山1丁目の小径で »