« 水辺の工場街 荒川区編 | トップページ | 佐賀1丁目 下町モダニズムの息づく街 »

2006年12月 4日 (月)

駄菓子屋"たちばな"のある街

JR常磐線三河島駅周辺は古くからの在日韓国・朝鮮人コミュニティがある街として知られていますが、同時に東北地方出身者もたくさん住んでいます。駄菓子屋"たちばな"のおばちゃんもそんな一人で、八戸の出身。同じ東北人ということでお茶をご馳走になり、しまいには「この店を引き継いでくれないか」と持ちかけられちゃいました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp8507 ISO400、1/60、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(荒川区荒川1丁目/小さな町工場もたくさん見かけます)






Imgp8511 ISO400、1/80、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(同上)






Imgp8519 ISO400、1/80、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(荒川区荒川3丁目)






Imgp7991 ISO200、1/125、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(同上/駄菓子屋"たちばな"。いつもは子供たちが群れています)





Imgp7997 ISO400、1/60、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(荒川区東日暮里3丁目/街のあちこちでハングルを見かけます)





[2006年12月4日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 水辺の工場街 荒川区編 | トップページ | 佐賀1丁目 下町モダニズムの息づく街 »

荒川区」カテゴリの記事

コメント

この駄菓子屋は、商店街から横丁を1本入ったところですね。私も2日(土)に通りかかりまし、その後、すぐ近くの路地で、ニワトリを路上で飼っている長屋を撮ろうと悪戦苦闘しました。
駄菓子屋の後継……ウマい話ですね。副業で主人におさまれば、店に来る子供たちを撮り放題ですね。
ところで、つい先日気づいたのですが、この商店街も含めて、一帯は 『三河島』 だとばかり思っていたのですが、そんな地名はどこにもないんですね。昔はあったのかなあ。

投稿: マフィンマン | 2006年12月 4日 (月) 22時05分

>マフィンマンさん
マフィンマンさんもニワトリを目撃したんですね。僕が遭遇した時刻は午後5時過ぎだったので、手ブレがひどく写真になりませんでした。いずれ撮っておくつもりでいます。

>一帯は 『三河島』 だとばかり思っていたのですが、そんな地名はどこにもないんですね

この一帯はもともと三河島村(のちに三河島町)と呼ばれていましたが、東京市に編入される際に荒川区となったようです。つまり三河島という地名のほうが由緒正しいんですね。

投稿: Rambler5439 | 2006年12月 5日 (火) 01時14分

一番下のお写真ですが、こちらではハングルの看板は全く見かけないです。凄く興味をもちますね。

お写真は通行人を入れて、なかなか心憎いですね。

投稿: むろんた | 2006年12月 6日 (水) 04時06分

>むろんたさん
コメント、ありがとうございます。
三河島駅のあたりではハングルの看板は珍しくありません。
ところで、東北弁とハングルはイントネーションが似ていますね。"たちばな"のオバちゃんは、最初は在日コリアンの方かと勘違いしてしまいました。

投稿: Rambler5439 | 2006年12月 6日 (水) 09時33分

電球の光に誘われてガラス戸を見ると、もっと接近して、近くから撮影して見たくなりませんでしたか?
私はこの距離から想像するのも好きですが、やはり話がしたいです。
はげた哀れなドアに、古アパートの青いペンキ部分なんか心惹かれる世界がありますね。

投稿: あおい | 2006年12月 6日 (水) 22時47分

>あおいさん
職工さんたちが休憩しているときには、できるだけ話しかけるようにしているのですが、仕事に集中している時は近づかないようにしています。
この辺りには家内工業的な作業場がけっこうありますので、あおいさんには特におすすめです。

投稿: Rambler5439 | 2006年12月 6日 (水) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水辺の工場街 荒川区編 | トップページ | 佐賀1丁目 下町モダニズムの息づく街 »