« 豆腐屋の秋 | トップページ | ボチボチ参りましょうか »

2006年11月 2日 (木)

夜の下北沢

渋谷に出たついでに、ロックな酒場"Peach"に灯りが点っている光景を撮っておこうと下北沢に。時刻は午後7時。が、お店は真っ暗。近所の人に伺うと営業開始は9時ごろになるとのこと。あっさり断念し北沢2丁目を散策したのですが、晩秋の闇は思っていたよりも濃く、手持ち撮影には厳しいものがありました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp4382
ISO200、1/200、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(世田谷区北沢丁目/昼間のPEACH)





Imgp6577
ISO800、1/40、絞り不明、-2.0EV、50mm、RAW
(同上/北沢ビル)





Imgp6609
ISO400、1/30、絞り不明、-2.0EV、50mm、RAW
(同上/駅前食品市場)





Imgp6597
ISO400、1/30、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(同上/駅前食品市場)





[2006年11月2日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 豆腐屋の秋 | トップページ | ボチボチ参りましょうか »

世田谷区」カテゴリの記事

コメント

酒場peachは9時開店ですか?ずっと前 あさ行ったら10時頃でしたか 明かりが消し忘れられていました、こうした時は三脚が必要ですかね 一脚では無理?。

投稿: 遍路人 | 2006年11月 2日 (木) 17時29分

>遍路人さん
朝はかなり遅くまでやっているようです。ぼくも10時過ぎに行ったことがあるのですが、足許をふらつかせた店の人が帰るところでした。
一昨日の夜、一脚を下げて神田の街に出撃したのですが、惨憺たるものでした。一脚を使い慣れていないせいもあるのでしょうがほぼ全滅。やはり夜は三脚ではないでしょうか。

投稿: Rambler5439 | 2006年11月 2日 (木) 18時06分

初めて書き込みをします。随分精力的に歩き回っておられますね。ボクも毎日のようにあちこちの街を徘徊して写真を撮っています。時々覗かせてもらいますのでよろしくお願いします。

投稿: jitensya7 | 2006年11月 2日 (木) 22時07分

昼はともかく、夜の下北沢は初めて拝見します。未体験ゾーンです。私、大学時代は東京にいなかったので、この街は全く知らないんです。
それはともかく、ロック酒場 『ピーチ』 、いいですねえ。70年代の香りがプンプンしますが、看板にある通り、74年創業なのでしょうか。
この看板、オールマンブラザーズバンドの“Eat A Peach”のジャケットですね。とてもヘタッぴですが、今となっては、このヘタくそ加減とかすれたペインティングが、いい感じで“発酵”してますね。経営者も南部ロックにイカれた口ですね。

投稿: マフィンマン | 2006年11月 2日 (木) 22時32分

>jitensya7さん
よくぞおいで下さいました。
"ほぼ毎日デジカメ日記"はマフィンマンさん経由で拝見し、気合いの入った写真とフットワークに圧倒されておりました。これからもちょくちょくお邪魔しますので、宜しくお願いします。

投稿: Rambler5439 | 2006年11月 2日 (木) 23時06分

>マフィンマンさん
かなりイッチャッテル看板だなあと思っていたんですが、ロック野郎たちにとっては馴染みのモチーフだったんですね。前にも書きましたが、"ロックは敵だ"と頑に拒み続けて青春を過ごしたので、まったく気づきませんでした。 "Since 1974"に偽りはなさそうです。というのも、これだけの経年劣化を人工的につくりだす(専門用語ではAging 、あるいはWeathering)には、かなりのテクニックとコストが必要になるはずですので。

投稿: Rambler5439 | 2006年11月 2日 (木) 23時18分

それぞれ、サブカル以前の闇市に近い雰囲気があっていい感じです。まさに『シモキタ』という一つのジャンルになりますね。これらが近いうちに失う可能性があると思うと居ても立ってもいられません。
私も『夜の下北沢』狙っています。
なるべく夕方から暗くなる頃合いを狙ってです。開発が本格的に始まる前に行こうと思うのですがなかなかです。
芝居などでよく行くのですが今年はもう予定はないので近いうち撮影だけのために行こうと思います。
本当はお金に余裕があればアンティークショップやレコードショップをハシゴしたいところなんですがこれも難しいです。
でも撮影だけでも十分満喫できると思うので張ってみたいと思います。
Rambler5439さん良い飲み屋さんご存知ありませんか?一人でしみじみ飲めるところです。

投稿: あおい | 2006年11月 3日 (金) 01時54分

>あおいさん
午後7時では遅すぎるように思いました。あおいさんが仰るように、写真には夕方から暗くなる頃がいいようです。
早朝の下北沢も面白いかもしれませんので、そのうち偵察してきます。
下戸に近いので飲み屋さんはほとんど知らないのですが、駅前食品市場に一軒、昼は喫茶店、夜は立ち飲み居酒屋という店があります。大駱駝艦のメンバーが働いていて、演劇関係者もよく立ち寄るとのことでした。ただ、演劇をやってる人にはうるさいのも多いですから、"しみじみ飲める"かどうかは保証しかねます。
下北沢駅北口の階段のすぐ隣、食品市場でも一番目立たない所にありますので、注意していないとたどり着けないかもしれません。

投稿: Rambler5439 | 2006年11月 3日 (金) 09時29分

Rambler5439さん、ピーチではよくミュージシャンに遭遇します。
でも、騒がずじっとガマンです。
ストーリーズも大好きです。下北沢良いですよねぇ~。

今の会社に入ってからは、キレイ目のお洋服で出勤なので、
なかなか下北沢のドレスコードに合わず
平日は足が遠のいていますが、
お休みには広島焼き・お好み焼き・カフェ・本屋さんとまわります。
駅前スタンドのスタバも街になじんできて良い味出しています。

投稿: readymade_ayu | 2006年11月 3日 (金) 23時38分

>readymade_ayuさん
下北沢は、若い人も、オジさんオバさんも、お年寄りも、それぞれに楽しむことのできる街のような気がします(最近は少年向けのTシャツやアクセサリーを売る店が多すぎるような気もするのですが)。再開発なんかしないで、今の魅力を守って欲しいですね。

投稿: Rambler5439 | 2006年11月 4日 (土) 02時25分

こんばんは。
私もロックは縁遠い方です。
昔の洋楽なら得意なのですが。
上の2枚はそれなりに味があっていいですね。
夜間の手持ち撮影は得意とするところです。
繁華街を撮ってみたいですね。(腕が落ちてないといいのですが)

投稿: むろんた | 2006年11月 4日 (土) 03時22分

>むろんたさん
コメントありがとうございます。
手持ちに限らず夜の撮影は難しいですね。現像でもWBの調整に悩まされています(イメージしているものとは、かなり違った写真しかできないでいます)。
ぼくは、雪明かりで古い街並を撮ってみたいです。

投稿: Rambler5439 | 2006年11月 4日 (土) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豆腐屋の秋 | トップページ | ボチボチ参りましょうか »