« 京島の文房具屋さん | トップページ | 水辺の工場街 »

2006年11月10日 (金)

いつもの小径で

このところ東部戦線ネタばかりですので、今日はお口直しに西荻窪を。毎日のように歩いている小径沿いの風景です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp7413
ISO200、1/250、絞り不明、-0.3EV、50mm、RAW
(杉並区西荻北4丁目)





Imgp7417
ISO400、1/20、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(杉並区松庵3丁目/ゴースト出まくりです)





Imgp7423_1
ISO400、1/80、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(同上)





[2006年11月10日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 京島の文房具屋さん | トップページ | 水辺の工場街 »

杉並区」カテゴリの記事

コメント

うまく言い表せませんが「東部戦線」の商店と比較するとそれぞれカラーというかにおいというか違うものがあるような気がしますね。

投稿: jitensya7 | 2006年11月10日 (金) 23時04分

>jitensya7さん
堅い言い方をすると、西部戦線では公(道路)と私(店の領分)がハッキリ分かれているような気がします。対して東部戦線では、"道路はみんなのもんだ"という意識があって、遠慮せずに利用しているように思えます。とは言っても、路地園芸の場として使っているケースがほとんどですので、歩いていても不快な気分にはなりません。

投稿: Rambler5439 | 2006年11月10日 (金) 23時22分

おはようございます。

>ゴースト出まくりです。

真ん中のお写真は何のレンズをお使いですか。そんなにゴーストが出るような被写体にみえませんが。
そういえばPENTAXは夜間使ったことがなかったです。

投稿: むろんた | 2006年11月11日 (土) 08時25分

>むろんたさん
使用レンズはsmc PENTAX-M 1:1.7 50mmです。ここ数ヶ月間に撮った写真の99%以上はこのレンズを使っているのですが、日没後に使用すると十中八九、ゴーストが出ます。3枚目も撮った時には気づかなかったのですが、現像時に+の露出補正をかけたところ、30km制限の交通標識のあたりに盛大なゴーストが現れました。夜間撮影用にFA50mm f1.4を購入しようかと考えている所です。

投稿: Rambler5439 | 2006年11月11日 (土) 09時41分

目が悪いのか頭が悪いのかゴースト感じません、夜の微妙な明かりの変化は見ていて飽きません、大きくして見てると色んな発見が在ります。

投稿: 遍路人 | 2006年11月11日 (土) 11時32分

>遍路人さん
2枚目、建具屋さんの2階の戸袋の脇や看板の上にある窓ガラスに写っている青白い光は、ゴーストです。3枚目も、30km標識のあたりに星雲状のゴーストがかかっています。このレンズの持ち味だ!! と開き直ることにしました。

投稿: Rambler5439 | 2006年11月11日 (土) 16時59分

「伊勢元」風格がありますね。この時間のキリンの看板が煌煌と輝き誘われます。
こうして比べるとコンビニの輝きはちょっとキツイです。
二枚目の「お食事ロンドン」さんと「木製建具」のお店気になります。

投稿: あおい | 2006年11月11日 (土) 22時00分

>あおいさん
2枚目と3枚目は、武蔵野市(吉祥寺南町)との境界にほど近い中央線側で撮りました。この界隈には現役の駄菓子屋や棟割りタイプの商店が何軒かあって、夕暮れ時はいい雰囲気です。

投稿: Rambler5439 | 2006年11月11日 (土) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京島の文房具屋さん | トップページ | 水辺の工場街 »