« サトウストア | トップページ | 清洲橋通りの酒屋さん »

2006年10月22日 (日)

松が谷のトラ

台東区松が谷の路地裏には、とてつもない怪猫が棲んでいたのでした。その名はトラ。体躯は普通の猫より軽くふたまわり大きく、飼い主のおばあちゃんによれば、長い間このあたりの親分を務めていたといいます。その場に居合わせた近所のおばあちゃんによれば、「若いころはヤンチャで大変だったけど、最近は穏やかになったねえ。ちょっと前までは、男の人が近づこうもんなら無事じゃ済まなかったよ」とのこと。堂々たる躰でしなやかに歩くトラ。その歳を聞いて仰天しました。なんと18才になったというのです。やはり花の都は侮れません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6388 ISO200、1/2000、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(台東区松が谷4丁目)


Imgp6387 ISO200、1/60、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(同上/トラが棲んでいる路地。微かに飼い主のおばあちゃんとトラの姿が見える)

[2006年10月22日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« サトウストア | トップページ | 清洲橋通りの酒屋さん »

台東区」カテゴリの記事

コメント

トラ、いい目をしてますねえ。老いぼれてしまったが、睨みをきかせれば相変わらず路地で一番の実力者――そんな風情です。
下町、ばあちゃん、そして飼い猫と、3点セットのいい話ですね。

投稿: マフィンマン | 2006年10月22日 (日) 21時38分

>マフィンマンさん
今日の秋葉原はMTBじゃなかったとのこと、看板を外さずに済んでホッとしてます。こちらは完全休養日。知人と蕎麦を食べたり、荻窪さくらや(通称おぎさく)で、Ds用のオキシライド乾電池を買ったり(乾電池は何といっても"おぎさく" !! 単三14本で1090円という激安価格です)して過ごしました。
ところでトラの本名はチャトラだそうです。が、呼びづらいので、いつの間にかトラになってしまったそうです。おばあちゃんとトラを一緒に撮ったものもあって、けっこう気に入っていたのですが、アップするのは遠慮しておきました。

投稿: Rambler5439 | 2006年10月22日 (日) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サトウストア | トップページ | 清洲橋通りの酒屋さん »