« 清洲橋通りの酒屋さん | トップページ | 東上野3丁目の夕暮れ »

2006年10月24日 (火)

かっぱ橋道具街の裏側で

風邪と寝不足でボロボロ。そんなわけで、とりあえず写真のみご紹介します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6447
ISO200、1/200、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(台東区西浅草2)





Imgp6446
ISO200、1/1000、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(台東区松が谷2)





Imgp6445 ISO200、1/80、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(同上)


PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 清洲橋通りの酒屋さん | トップページ | 東上野3丁目の夕暮れ »

台東区」カテゴリの記事

コメント

二枚目好きですねー、自分にもこうした撮り方が出来たらもっと錆が活かせるんですけどね、こんど真似させていただきます。

投稿: 遍路人 | 2006年10月24日 (火) 10時25分

>遍路人さん

最近は錆びたトタンを見かけると遍路人さんのブログが脳裡をよぎって、自然に気合いが入ります。ですが、錆の浮き出た被写体はやはり難しいですね。実物は風景に馴染んでいるのに、写真ではなぜか"汚れている"ようにしか見えません。現像や写す時間帯なんかをもっと研究したいと思っています。

投稿: Rambler5439 | 2006年10月24日 (火) 20時03分

風邪が早くも流行っているようですね。
こういう時は、 『急がば回れ』 で、ガーッと犬のように寝て、次に備えるという姿勢が結局、一番のようですよ。
私なんぞは、若い頃と違って最近は、ちょっと体調が優れないと、とっとと会社を休むようにしてます。

投稿: マフィンマン | 2006年10月24日 (火) 22時33分

>マフィンマンさん
基本的には同世代の誰よりもヒマなのですが、どういう巡り合わせなのか、体調の悪いときに限って所用が重なったりします。かつては"ワイルド××(ニックネーム)"と呼ばれるほど丈夫だったんですが、厄年を過ぎてからはぜーんぜん駄目です。

投稿: Rambler5439 | 2006年10月25日 (水) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 清洲橋通りの酒屋さん | トップページ | 東上野3丁目の夕暮れ »