« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

王選手の生まれた街 八広

京島のキラキラ橘商店街を抜け明治通りに出たあと、八広はなみずき通りを歩きました。王選手の生家である中華料理店"五十番"は、戦後、業平2丁目に移転するまで、この通り沿いに建っていたと言います。夕暮れが迫っていたので大通りしか歩けませんでしたが、次回は八広の小径をゆっくり散策したいと思っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6787
ISO200、1/100、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(墨田区八広2丁目)





Imgp6790
ISO200、1/100、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp6791
ISO200、1/200、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp6799
ISO200、1/160、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(墨田区八広3丁目)





Imgp6797
ISO200、1/100、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(同上)




PENTAX PEOPLEに参加しています !!

| | コメント (8)

2006年10月30日 (月)

散歩するんなら今のうちだよ

2011年、押上1丁目に第二東京タワーが完成するそうです。高さは何と610mで、もちろん世界一。大勢の人々が押し寄せて、えらく賑やかになるんでしょうね。静かな散策を楽しみたい人は今のうちですよ。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6732
ISO200、1/250、絞り不明、-2.0EV、50mm、RAW
(墨田区押上3丁目)





Imgp6721_1
ISO200、1/500、絞り不明、-0.7EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp6713 ISO200、1/250、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(墨田区押上2丁目)


[2006年10月30日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (6)

キラキラ橘 奮闘中 !!

向島橘銀座商店街、別名"キラキラ橘"は、京島2丁目から3丁目にかけてつづく小径沿いの商店街です。東武亀戸線寄りの2丁目側はやや寂びれが目立ちますが、3丁目の方は元気いっぱい、ジジババ、オバサン、ガキンチョもいっぱいなのです。威勢のいい対面販売の掛け声を耳にすると、やはり嬉しくなります。いつまでも頑張って欲しいものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6784
ISO200、1/250、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(墨田区京島3丁目)





Imgp6779
ISO200、1/125、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp6777 ISO200、1/250、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(同上)



PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (4)

2006年10月29日 (日)

東武亀戸線脇の小径で

東武亀戸線は曳舟駅と亀戸駅を結ぶ路線距離わずか3.4kmのローカル線に過ぎませんが、1世紀以上の歴史をもっています。2両編成の短い電車が軒先をかすめるようにして通り過ぎる様子は、路面電車に似ていました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6751
ISO200、1/320、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(墨田区京島2丁目)





Imgp6753
ISO200、1/400、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp6755
ISO200、1/60、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(同上)





[2006年10月29日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (10)

おそるべし 京島の引力

aoi_colorさんのハッピーハウス に触発され、墨田区を歩く前に日本堤、清川のあたりをぶらつく予定で家を出たのですが、バスに揺られているうちに気が変わり、"まず墨田区を歩き、夕方の一番いい時間帯に日本堤を撮ろう"と、中央線と総武線を乗り継いで両国に向かいました。あまり脇道にそれることもなく北上をつづけ、業平橋ポンプ所付近で北十間川を越え向島へ。予定では曳舟通り沿いの小径を散策しながら明治通りに抜け、午後4時には白鬚橋を渡る予定でした。が、向島4丁目にさしかかったあたりから、抗うことのできない引力により徐々に東へ変針。いつのまにか京島の地に到達していたのでした。いったん足を踏み入れたら最後、抜け出すのは至難の業。午後4時過ぎまで歩き回ることに。八広を経て東向島駅に着く頃には、すでに地形図も判読できないぐらいの闇に包まれていたのでした。
京島の引力を思い知らされた出来事がもう一つ。2枚目の写真を撮った直後に、カメラが落下(幸いなことに、Mapcameraの金属製フードが衝撃の大半を吸収してくれたおかげでボディーとレンズは無事でした)。おそるべき京島パワーに身震いを禁じえませんでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6741
ISO200、1/125、絞り不明、-0.7EV、50mm、RAW
(墨田区京島2丁目)





Imgp6759
ISO200、1/200、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(同上)

 




Imgp6767 ISO200、1/40、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(同上)



[2006年10月28日の散歩]

JR総武線両国駅-両国3-両国4-緑1-緑2-亀沢2-亀沢1-亀沢2-石原2-石原1-本所2-本所1-東駒形1-東駒形2-東駒形3-吾妻橋2-吾妻橋3-向島1-向島3-向島4-押上2-押上1-押上3-京島2-京島3-京島2-京島3-八広2-八広3-八広4-八広5-東向島6-東向島5-墨田3-東向島5-東武伊勢崎線東向島駅。所要時間6時間。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (6)

2006年10月28日 (土)

キクヤ

これぞ大衆食堂というたたずまいのキクヤ。暖簾はかかってたのですが、残念なことに営業していませんでした。内部の様子と味については、またの機会に。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6701
ISO200、1/50、絞り不明、-0.3EV、50mm、RAW
(墨田区向島3丁目)





Imgp6702
ISO200、1/250、絞り不明、-0.3EV、50mm、RAW
(同上)





PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (4)

2006年10月27日 (金)

遭難記念日

松茸狩りに出掛けた母が初霜のおりた山中に一泊し延べ800人による大捜索の網をかいくぐって自力下山してから、今日でちょうど2年になります。iBookをつかって「山が好きだった母ですので、ある意味では本望だったかもしれません」という報道陣向けコメント文まで用意していたぼくに向かって、「お前のような出来損ないを残して先に逝ったら、××さん(ぼくの連れ合いの名前)に申し訳が立たないんで、ラジオ体操をして寒さをしのいだ」という母は、84になった今もピンピンしています。そんなわけで今日は、遭難一周年記念日に撮った故郷の風景をご紹介します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0128 ISO400、1/125、f4.0、-0.3EV、24mm、JPEG
(南東北の小さな町で)






Imgp0143
ISO400、1/100、f8.0、-0.7EV、26mm、JPEG
(同上)





Imgp0073_1
ISO400、1/30、f8.0、+0.3EV、24mm、JPEG
(同上)





[2006年10月27日の散歩]
下北沢駅周辺。所要時間2時間。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (8)

2006年10月26日 (木)

笑顔のこぼれる街角

ヘリコプターの飛行音がいやに長く続くのでニュースをチェックしたところ、自宅から数百メートルの所で警察官3人が刺されるという事件が起きていました。お一人は重体とのこと。回復されんことを願ってやみません。
夕方になって吉祥寺の図書館へ。ついでに五日市街道とほぼ並行する道(五日市街道の旧道か)を歩きました。殺伐とした事件がつづく世相が影響してか、近ごろは街角で屈託のない笑顔を見かけることが少なくなりましたが、ここで見事な笑顔に出会いました。廃業した米屋さんを撮った直後、電設工事会社のヘルメットをかぶったおじさんから声を掛けられました。やや緊張気味の表情で「もうすぐ電線を地中化しますんで、町の風景もだいぶ変わっちゃうと思います。しっかり撮っておいてください」と言うのです。ビックリしながらも笑顔で頷くと、表情一転、弾けるような笑顔が返ってきました。その後も商店街の人たちと楽しそうに談笑していたヘルメットおじさん、ありがとうね。おかげで、幸せな気持ちになって家路につきました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6567
ISO200、1/100、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(武蔵野市吉祥寺南2丁目/骨董店の老主人たちと談笑中のヘルメットおじさん)




Imgp6564
ISO200、1/400、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(同上/ここでカメラを構えていると、ファインダーの中を赤いトレーナーを着た男の人が横切っていきました。頭髪を掻きむしりながら歩み去ったその人は、漫画家の楳図かずおさんでした)


[2006年10月26日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (10)

2006年10月25日 (水)

ときわ荘界隈

"ときわ荘"といえば手塚治虫を筆頭に多くの漫画家が入居していた椎名町のアパートが有名ですが、こちらの"ときわ荘"は青梅街道から50メートルほど入った、西新宿8丁目がまだ"柏木"という町名で呼ばれていた頃の面影を色濃くのこす一画に建っています。昨年の冬に初めて見かけたとき、入り口にゼネコンのステッカーが貼ってあったので、ここも間もなく再開発か、と落胆したものです。ところが先日、アパートの玄関でファインダーを覗いていたところ、やたらに元気で人好きのするオッサンが登場し「あんた、うちのアパート撮ってんのか」と訊いてきます。頷いて応え、再開発で取り壊される前に記録しておこうと思っている旨を伝えると、爆笑が返ってきました。「俺は人夫の手配師やってんだ。三井住友建設は取引先でよお、だから入り口に貼っただけで、今んところ家主さんから再開発話なんか聞いてねえよ」とのこと。ホレボレするほど堂々たるアパート、"ときわ荘"。今回は玄関だけですが、近いうちに全容をご紹介したいと思います。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6198_1
ISO200、1/100、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(新宿区西新宿8丁目/ときわ荘の入り口の一つ)


 



Imgp6203
ISO200、1/50、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(同上/ときわ荘の近くにあるアパート入り口。この界隈には古いけれども素敵な佇まいのアパートや戸建て住宅が連なっています)



Imgp6200

ISO200、1/100、絞り不明、-0.3EV、50mm、RAW
(同上)

 




[2006年10月25日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (6)

2006年10月24日 (火)

東上野3丁目の夕暮れ

依然として体調不良につき、写真のみご覧ください。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6502
ISO200、1/320、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(台東区東上野3丁目)





Imgp6523
ISO200、1/40、f10.0、-1.3EV、38mm、RAW
(同上/1枚目の建物を前面の小径からパチリ)





Imgp6521_1 ISO200、1/30、f6.3、-1.3EV、23mm、RAW
(同上/2枚目を撮ったあたりの光景)


[2006年10月23日、24日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (10)

かっぱ橋道具街の裏側で

風邪と寝不足でボロボロ。そんなわけで、とりあえず写真のみご紹介します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6447
ISO200、1/200、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(台東区西浅草2)





Imgp6446
ISO200、1/1000、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(台東区松が谷2)





Imgp6445 ISO200、1/80、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(同上)


PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (4)

2006年10月23日 (月)

清洲橋通りの酒屋さん

21日の散歩で松が谷から東上野に向かう途中、清洲橋通り沿いで見かけた酒屋さん。昭和の気配を濃厚に漂わせていました。この店のように昔とあまり変わらないというのは世界的に見れば普通のことで、日本だけが極端に"変化"を求め続けているのではないか。ファインダーを覗いていて、ふとそんなことを考えました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6464
ISO200、1/640、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(台東区松が谷2丁目)





Imgp6466
ISO200、1/80、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp6467
ISO200、1/125、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(同上)





PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (4)

2006年10月22日 (日)

松が谷のトラ

台東区松が谷の路地裏には、とてつもない怪猫が棲んでいたのでした。その名はトラ。体躯は普通の猫より軽くふたまわり大きく、飼い主のおばあちゃんによれば、長い間このあたりの親分を務めていたといいます。その場に居合わせた近所のおばあちゃんによれば、「若いころはヤンチャで大変だったけど、最近は穏やかになったねえ。ちょっと前までは、男の人が近づこうもんなら無事じゃ済まなかったよ」とのこと。堂々たる躰でしなやかに歩くトラ。その歳を聞いて仰天しました。なんと18才になったというのです。やはり花の都は侮れません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6388 ISO200、1/2000、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(台東区松が谷4丁目)


Imgp6387 ISO200、1/60、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(同上/トラが棲んでいる路地。微かに飼い主のおばあちゃんとトラの姿が見える)

[2006年10月22日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (2)

サトウストア

かっぱ橋道具街のはずれで見かけた荒物・金物・刃物の店。丁寧に使われてきたことが一目で分かりました。看板の書体も見事です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6434
ISO200、1/500、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(台東区松が谷2丁目)





Imgp6435
ISO200、1/320、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(同上)





[2006年10月21日の散歩]
JR上野駅-台東区上野7-北上野1-北上野2-松が谷4-松が谷3-松が谷2-西浅草2-松が谷2-東上野6-松が谷1-東上野3-東上野2-東上野1-上野6-JR御徒町駅。所要時間5時間。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (5)

2006年10月20日 (金)

愛の暮らし

世間の目を憚りながら、ちょうどこんなアパートで暮らしたこともありました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6153 ISO200、1/100、絞り不明、+0.7EV、50mm、RAW
(中野区中央1丁目)



[2006年10月20日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (5)

佐竹商店街の路地裏で

佐竹商店街振興組合のホームページ によれば、この商店街の名前はかつてこの地に秋田佐竹藩の上屋敷があったことに由来するとのこと。シャッターのおりた店が目立つのは残念ですが、下町らしい温かみのある商店街です。今日は、そんな商店街の近くで見かけた路地景をご紹介します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5527_1
ISO200、1/200、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(台東区台東3丁目)





Imgp5531_1
ISO200、1/250、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(同上/建物がビルになっても路地の伝統が)





PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (2)

2006年10月19日 (木)

昭和が息づく街

台東区の台東や浅草橋、小島、鳥越、東上野あたりを歩いていると、昭和、つまり贅沢は出来なかったが穏やかな暮らしがあった時代、人々の表情がもっと柔和だった時代が、そのまま瞬間冷凍されたかのような一画に遭遇することがあります。そこで出会う人たちは、やはり柔和な表情をしているのでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5488
ISO200、1/60、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(台東区台東4丁目)





Imgp5515
ISO200、1/1250、絞り不明、-0.3EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp5508
ISO200、1/800、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(同上)





[2006年10月19日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています!!

| | コメント (7)

2006年10月18日 (水)

公団阿佐ヶ谷住宅の秋

[謹告]
ココログのメンテナンス作業が終了しましたので、本日より再開します。

久々に訪ねた公団阿佐ヶ谷住宅はますます空室が増え、もの悲しい気配に包まれていました。また春の草花で彩られた姿を見たい。そんなことを思いながらシャッターを切りました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6311
ISO200、1/400、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(杉並区成田東4丁目)





Imgp6266
ISO200、1/640、絞り不明、-0.3EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp6310

ISO200、1/200、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(同上)





[2006年10月16、17日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (2)

2006年10月17日 (火)

ある一日

[謹告]
今日から2日間(17日16時〜19日16時)、ココログのメンテナンス作業のため更新できなくなります。また、コメントも受け付けできませんのでご了承ください。なお、閲覧は可能です。

そんなこともあって、今日はRambler5439のある一日を写真で詳しくご紹介します。
(写真は撮った順番に配列 。クリックすると拡大画像をご覧いただけます)

10月12日(木)午前9時30分、自宅を発ってバスで荻窪駅へ。中央線に乗車。お茶の水駅で総武線に乗り換え、10時30分両国駅に到着。すぐに散歩をスタート。

30分ほど歩いたところで工作機械の街に遭遇。2時間ほど費やすことに。

Imgp5912
(墨田区亀沢3丁目)






Imgp5926_1 (墨田区石原3丁目)



Imgp5965
(墨田区亀沢3丁目)






三宅商店内部を撮影したのち北上を再開。最終目的地は北千住なので焦っていたが、 その後も寄り道を繰り返しペースはあがらず。

Imgp5974
(墨田区石原3丁目)






Imgp5983
(墨田区本所3丁目)






都営地下鉄本所吾妻橋駅近くで遅めの昼食。醤油ラーメン。北上を再開し三ツ目通りを横断する際に、トラックに轢かれそうになる。

Imgp5996
(墨田区吾妻橋2丁目)







Imgp6003
(墨田区向島3丁目)






Imgp6012
(墨田区向島4丁目)






東向島2丁目を1時間ほど歩き回るも"これは"という光景には遭遇できず、やや肩を落として東向島1丁目へ。地蔵坂商店街(10月12日の"遥かなる北千住"参照)を墨堤通り方面へと向かい、突き当たり手前で右側の小径へ。ビンゴ !! 東向島3丁目の路地空間に遭遇。1時間ほど過ごす。

Imgp6040
(墨田区東向島3丁目)






Imgp6046_1
(同上)


Imgp6049
(同上)







明治通りに突き当たった所で北千住への到達は不可能と判断、一転して鳩の街商店街を目指す。
Imgp6050_1 (墨田区東向島4丁目/明治通り沿いの光景)



Imgp6068
(墨田区東向島1・向島5丁目/鳩の街商店街)






Imgp6080
(同上)






Imgp6081
(同上)







鳩の街商店街を縦断したのち、沈みゆく太陽に急かされるように商店街の裏通りを2往復。

Imgp6092
(墨田区向島5丁目)






Imgp6094
(同上)


Imgp6099
(同上)






Imgp6103_1
(同上)






最後に東向島1丁目の小径を横断し、17時30分ごろ東武伊勢崎線曳舟駅へ。

Imgp6111
(墨田区東向島1丁目)







地下鉄半蔵門線直通の電車に乗り、大手町で丸の内線に乗り換え荻窪駅着19時。さらにバスに乗り玄関到着は19時20分。使用したSDカード 約4GB。実質的な散歩時間は6時間強でした。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (2)

定点観測 - 新宿区旧柏木地区

先週の土曜日に撮った東京都やデイベロッパーによる再開発が進行する北新宿・西新宿(旧柏木地区)の様子をご紹介します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6156
ISO200、1/125、絞り不明、-0.7EV、50mm、RAW
(新宿区北新宿2丁目/新宿スタジオ村に隣接する廃屋。人影の絶えた再開発地区の中で、新宿スタジオ村だけは昔と変わらぬ活気に包まれていました)



Imgp6161
ISO200、1/640、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(新宿区西新宿8丁目)





Imgp6162
ISO200、1/400、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp6158 ISO200、1/640、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(同上/交番の向かい。まだ1軒が踏ん張っています)


[2006年10月15日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (4)

2006年10月16日 (月)

西新宿7丁目

先週の土曜日、西新宿8丁目の定期巡回を終えたあと、学生時代に歩いたルートを思い起こしながら高田馬場を目指しました。かつては小さな商店やしもた屋が軒を連ねていた新宿7丁目の街も、雑居ビルやマンションで埋め尽くされようとしていました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6221
ISO200、1/500、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(新宿区西新宿7丁目)





Imgp6215 ISO200、1/640、絞り不明、-0.3EV、50mm、RAW
(同上)


[2006年10月15日の散歩]
JR荻窪駅-荻窪5-荻窪4-荻窪3-成田東4-成田西4-荻窪3-荻窪2-荻窪4-南荻窪4-南荻窪3-西荻北1-西荻北2-西荻北3-善福寺1-善福寺2。所要時間2時間30分。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (6)

2006年10月15日 (日)

いつもの道で

今日ご紹介するのは、数日前、自宅から西荻窪駅に向かう途中で撮った3枚。通い慣れた道沿いの風景でも、季節や時間帯によっては新鮮に映るときがあるものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6121
ISO200、1/2500、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(杉並区善福寺2丁目/近所の豆腐屋さん)





Imgp6122_1
ISO200、1/500、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp6129 ISO200、1/500、絞り不明、-0.3EV、50mm、RAW
(杉並区西荻北4丁目)



PENTAX PEOPLEに参加しています !!

| | コメント (4)

機械油フェチ

機械らしい機械などほとんどないような田舎で育った反動かも知れませんが、機械油の匂いにはすこぶる敏感で、なおかつ嗅ぐとハイになってしまいます。「おネエちゃんの香水の匂いより好きなんだな?」と詰問されようと、やや動揺しつつも公式には「あたぼうよ」と昭和30年代日活アクション映画風に答えるでしょう。てなわけで今日は、三宅欽之助商店のすぐ近くで見かけた町工場をご紹介します。"ものづくり"にとっては氷河期だったこの20年を乗りきってきた佇まいに、名人技をもった熟練工にも似た頑固さと誇りのようなものを感じました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5971 ISO200、1/320、絞り不明、-2.0EV、50mm、RAW
(墨田区亀沢3丁目)


[2006年10月14日の散歩]
JR中野駅-中野区中野5-中野6-中野1-中央2-中央1-新宿区北新宿2-北新宿1-西新宿8-西新宿7-百人町1-百人町2-百人町1-大久保1-大久保2-大久保3-高田馬場1-高田馬場2-西武新宿線高田馬場駅。所要時間5時間40分。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (4)

2006年10月14日 (土)

三河屋ふたたび

西・北新宿方面へ向かう道すがら、9月16日のエントリーでご紹介した駄菓子屋さん"三河屋"に立ち寄りました。目的は西部戦線における駄菓子屋のマーチャンダイジング調査。まあ要するに、なぜ"もんじゃ"をやっていないかをお訊きしようと思ったのです。ところが店番をしていたおばあちゃん、開口一番「この店、けっこう新しいんだよ」とのこと。聞けば、戦後まもなくからパン屋さんをやっていたが、近所の商店街が壊滅状態になったので店を畳もうとしたところ、息子さんから「家に引っ込んでるとボケちゃうから、何かやったら」と薦められ、平成に入ってから駄菓子屋さんを始めたのだそうです。「いい息子さんですね」と応じたら嬉しそうに頷いてらっしゃいました。記念に"昔なつかし きなこ棒"(オリゴ糖、蜂蜜入り、国産きな粉使用)1袋と、でんぷん餅2箱("青リンゴ"と"ミックス")を買いました。お代は〆て70円。ちなみに"きなこ棒"の製造元は荒川区南千住1丁目の富士製菓有限会社。東部戦線と西部戦線は駄菓子屋ルートでしっかりと結ばれていたのでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6141
ISO200、1/200、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(中野区中野1丁目)





Imgp6137
ISO200、1/320、絞り不明、-0.7EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp6136 ISO200、1/160、絞り不明、-0.7EV、50mm、RAW
(同上/向かいの荒物屋さんも頑張っています)



PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (2)

2006年10月13日 (金)

三宅欽之助商店

20年ぶりに歩いた両国駅周辺の街はすっかり変わっていましたが、亀沢3丁目で当時の面影をとどめる一画を見つけました。まず今日は、戦前から工作機械を商ってきたという"三宅欽之助商店"をご紹介します。取引メーカーだった日立精機の倒産を機にお店を畳んだそうですが、ご主人は今も掃除をしたり昔からの仲間と会うため、定期的にご自宅から通ってらっしゃるそうです。店内には、集中動力時代(一つの動力源からベルト、プーリー、シャフトを介して複数の工作機械を動かしていた時代)からの貴重な工作機械や工具類が残されており、ご好意により撮影させていただきました。が、自然光だけで撮影しようと無理したためブレブレ。近いうちに三脚持参でまたお伺いしようと考えています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5908
ISO200、1/800、絞り不明、-2.0EV、50mm、RAW
(墨田区亀沢3丁目/軒下に置かれ古いスポット溶接機と
中ぐり盤の一部)





Imgp5913
ISO200、1/100、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(同上/事務所入り口)





Imgp5970
ISO400、1/80、絞り不明、-2.0EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp5948
ISO400、1/50、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp5920 ISO200、1/800、絞り不明、-0.7EV、50mm、RAW
(同上)


[2006年10月13日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (6)

工作機械の街

墨田区の亀沢から石原の一帯には、工作機械を扱う商社やそれを使う町工場が集積しています。1990年代以降、日本の工作機械産業は池貝や日立精機、新潟鉄工などの大手までが倒産するほどの極度の苦境に陥りました。需要は回復局面にあるようですが、日本を取り巻く産業構造は大きく変化しました。かつてこの界隈にみなぎっていた活気は、もう取り戻せないのかもしれません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5923
ISO200、1/1250、絞り不明、+1.0EV、50mm、RAW
(墨田区亀沢4丁目)





Imgp5935
ISO200、1/40、絞り不明、-0.7EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp5927 ISO200、1/400、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(墨田区石原3丁目)



[2006年10月12日の散歩]
JR総武線両国駅-墨田区両国4-緑1-亀沢1-亀沢2-亀沢3-亀沢4-錦糸1-太平1-石原4-石原3-石原2-亀沢2-亀沢3-石原3-本所3-東駒形3-吾妻橋2-向島1-向島3-向島4-東向島2-東向島1-東向島3-東向島1-向島5-東向島1-東向島2-東武伊勢崎線曳舟駅。所要時間6時間。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (4)

2006年10月12日 (木)

遥かなる北千住

本格的な墨東進攻に備え、威力偵察(=ときどき写真を撮りながらの下見)を決行しました。予定ルートは、JR総武線両国駅を起点に墨田区を南北に縦断、JR常磐線北千住駅へ到るというもの。地域の雰囲気を掴むことが目的なので、極力戦闘(=写真撮影)は控えるつもりでした。が、はやくも亀沢3丁目界隈で強力な敵と遭遇し、2時間にもおよぶ激戦。その後も"鳩の街通り"、"地蔵坂通り"と激戦につぐ激戦で4GBもの弾薬を消費、残弾わずか512MBという状況に陥ったため、ついに北千住の灯を拝むことなく退却を余儀なくされました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6030 ISO200、1/160、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(墨田区東向島1、3丁目/地蔵坂通り商店街)


PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (2)

2006年10月11日 (水)

緊急電 !! たまげたもんだよmuffin-man

頭痛がひどいので今晩のエントリーはやめとこうと思っていたのですが、マフィンマンさんの東京雑派  をチェックしてみてビックリ!! 緊急エントリーすることとなりました。というのも、大の男二人がこの広い広い東京の空の下で、よりにもよって南千住の小径に放ったらかしにされていた同じ看板を嬉々として撮っていたからなのです。ちなみに僕が撮影した日時は10月2日17時37分でした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5436
ISO400、1/25、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(荒川区南千住1丁目/ピンぼけで恐縮です)






[2006年10月11日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (8)

滝田ゆうが描いた街

東武伊勢崎線の鐘ケ淵駅周辺では小さな商店街をいくつか見かけたのですが、曇天で、しかも通りかかった時刻がすでに午後3時をまわっていたこともあってか、ものがなしい雰囲気に包まれていました。一瞬、滝田ゆうが描いた街が脳裡をよぎり、そういえば彼も墨田で生まれ育ったんだ、と感慨にふけった次第です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5362_1
ISO200、1/500、絞り不明、-0.3EV、50mm、RAW
(墨田区墨田3丁目)





Imgp5364
ISO200、1/500、絞り不明、-0.3EV、50mm、RAW
(墨田区墨田5丁目/商品を路上に並べた八百屋さん)





Imgp5367
ISO200、1/50、絞り不明、-0.3EV、50mm、RAW
(墨田区同上/おそらく廃業した靴屋さん)





PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (2)

2006年10月10日 (火)

PENGUIN

地下鉄日比谷線三ノ輪駅そばの小径で見かけたアクセサリー工房"PENGUIN"。錆の浮き出た外装以外は、共同オーナー3人の手作りだそうです。下町に新たな職人文化を。若きアルチザンたちの健闘を祈りたいと思います。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5792
ISO200、1/60、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(台東区根岸5丁目20番7号)





[2006年10月10日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (4)

日暮しの里に日は暮れて

西日暮里・東日暮里一帯は、区画整理の済んだ街と済んでいない街が混在しています。歩いて楽しいのは、もちろん曲がりくねった小径の錯綜する後者。地形図を見て歩いているというのに、ちょっと油断するとすぐ迷子になってしまったりするのですが、それがまた楽しかったりして、ついつい長居してしまいます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5700
ISO400、1/60、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(荒川区西日暮里2丁目)





Imgp5690
ISO200、1/320、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(荒川区東日暮里6丁目)





Imgp5708
ISO400、1/50、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(荒川区西日暮里5丁目/M 50mm f1.7の唯一の弱点は、夕暮れ時に発生するこのゴースト)





PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (4)

2006年10月 9日 (月)

暮れなずむ秋空の下で

今日はJR常磐線三河島駅周辺で撮った夕景色をご紹介します。コミュニティがしっかり息づいているらしく、駄菓子屋のある路地には子供たちの歓声が響きわたっていました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5810_1
ISO200、1/1250、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(荒川区荒川3丁目)





Imgp5808_1
ISO200、1/640、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp5806_1 ISO200、1/200、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(同上/駄菓子屋の写真は撮り直してきます)


[2006年10月9日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (4)

清洲橋通り点描

昨日は神谷町で所用を済ませたあと、日比谷線に乗って入谷駅へ。尾籠な話で恐縮ですが、下痢気味の身体に鞭打ちながら台東・荒川両区をさまよい歩いたのでした。しかし大量のティッシュペーパーを消費したからといっていい写真が撮れるほど、世間は甘くありません。ピンぼけを大量生産して一日を終えることになりました。そこで教訓。下痢気味のときはオートフォーカスに限る!! てなわけで、空高く晴れ上がった一昨日、清洲橋通りで見かけた光景をご紹介します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5528
ISO200、1/800、絞り不明、-0.3EV、50mm、RAW
(佐竹商店街から見た
台東区小島1丁目)





Imgp5548
ISO200、1/1600、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(
台東区小島1丁目)





Imgp5534
ISO200、1/400、絞り不明、-0.7EV、50mm、RAW
(同上
)





[2006年10月8日の散歩]
地下鉄日比谷線入谷駅-台東区入谷1-竜泉1-入谷2-竜泉1-竜泉2-竜泉1-千束2-千束3-竜泉3-三ノ輪1-竜泉3-千束4-竜泉3-三ノ輪1-根岸5-荒川区東日暮里1-荒川1-荒川3-東日暮里3-東日暮里6-東日暮里5-西日暮里2-台東区谷中3-谷中5-文京区千駄木3-千駄木2-地下鉄千代田線千駄木駅。所要時間5時間。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (4)

2006年10月 8日 (日)

夕暮れに

小室等さんの"時間(とき)のパスポート"というアルバムに、彼が作曲し武満徹さんがオーケストラ編曲した"夕暮れに"という曲が収録されています。かつてTBSテレビが夕方に放送していたニュース番組で、テーマ曲として使われたこともある名曲です。歩き疲れた夜には、この曲を聴きながらRAWファイルの現像や散歩記録をつくったりしています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5674
ISO200、1/2000、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(台東区東浅草2丁目)





Imgp5683
ISO200、1/1600、絞り不明、-0.7EV、50mm、RAW
(台東区三ノ輪1丁目)


PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (2)

"おかず横丁"よ、永遠なれ

土曜日の昼下がりだというのに"おかず横丁"に人影はまばらで、シャッターを下ろしたままの店も多く見られました。いい街です。なんとかこのままの姿で生き延びて欲しい。そう願わずにはいられません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5587
ISO400、1/640、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(台東区鳥越1丁目)





Imgp5564  
ISO400、1/3200、絞り不明、-0.7EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp5611 ISO200、1/1000、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(同上)



[2006年10月7日の散歩]
地下鉄銀座線末広町駅-千代田区外神田3-外神田4-外神田5-台東区上野3-上野5-台東4-台東3-小島1-鳥越1-台東2-台東3-小島1-鳥越1-小島1-小島2-三筋2-蔵前4-蔵前3-寿3-寿4-寿3-駒形2-雷門2-花川戸1-花川戸2-浅草7-今戸1-今戸2-橋場1-橋場2-清川1-橋場1-清川1-東浅草2-日本堤1-日本堤2-竜泉3-三ノ輪2-荒川区東日暮里1-東日暮里2-東日暮里4-東日暮里5-東日暮里6-西日暮里5-地下鉄千代田線西日暮里駅。所要時間7時間30分。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (6)

2006年10月 7日 (土)

忘れ物の多い一日

東向島一帯を歩くつもりで家を出たのですが、地下鉄に乗った直後に予備のSDカードを忘れてきたことに気づき、まず秋葉原に立ち寄ってバルクのカードを購入。目的地に向かうルートを検討しようと地形図を広げたところ、墨田区が載っている"青戸"を忘れてきたことが判明、しかたがないので鳥越1丁目の"おかず横丁"に向かうことにしました。前々からPENTAX-M 50mm/f1.7で撮りたいと思っていたのです。が、ここで3つ目、店先を撮るのに不可欠なPLフィルターも忘れていたのでした。ついつい自棄になり、寝冷えで体調不良であることも忘れ、7時間以上も歩いてしまいました。いまボロボロの状態でキーボードを叩いてます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5585
ISO400、1/1600、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(台東区鳥越1丁目/ISOを200にするのも忘れてました)





Imgp5560
ISO400、1/2000、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp5595
SO400、1/500、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(同上)





PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (2)

2006年10月 6日 (金)

祝 K10D サンプル画像発表 !!

PENTAX UK にK10Dのサンプル画像が発表され、2ちゃんねるやkakaku.comあたりではふたたびお祭り騒ぎが始まっている様子。PENTAX PEOPLEの末端構成員としても嬉しい限りです。で、サンプル画像を眺めていてもう一つ嬉しいことが。わがDA16-45mm/f4.0が、1000万画素CCDにも十二分に対応できる実力の持ち主だったのです。ということで、このレンズで撮った鳥越の光景をご紹介します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp1807_1 ISO400、1/100、f10.0、-0.7EV、18mm、RAW
(台東区鳥越2丁目)


Imgp1795ISO400、1/30、f10.0、-0.3EV、16mm、RAW
(台東区鳥越1丁目)



[2006年10月6日の散歩]
お休み

| | コメント (6)

本日休業

白鬚橋病院裏手の路地で、軒先に20台ほどのガチャポンを並べている店を見かけました。戸口には本日休業の貼紙。"本日は休業"だったのか、あるいは"本日も休業"だったかは定かでありません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5270_1
ISO200、1/2500、絞り不明、0.0EV、50mm、RAW
(墨田区東向島4丁目)





Imgp5268 ISO200、1/800、絞り不明、0.0EV、50mm、RAW
(同上)



PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (4)

2006年10月 5日 (木)

泪橋交差点

一月ほど前、30数年ぶりに山谷を歩いて感じたのは、ドヤ(簡易宿泊施設)がこぎれいになったということだけでした。しかし一昨日、ふたたび山谷の街を通りかかり、飲み屋の店先で競艇の実況中継に見入っている男たちを目にした途端、"あしたのジョー"の舞台が山谷だったことを思い出しました。あの丹下拳闘クラブは泪橋のたもとに建っているという設定でした。交差点付近を流れていた思川は、すでに大正時代には埋め立てられてしまっているので、むろんフィクションなのですが、リアルタイムで連載を読んでいた世代としては、忘れることのできない場所の一つです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5237
ISO200、1/3200、絞り不明、+0.3EV、50mm、RAW
(台東区清川2丁目/泪橋交差点の名物ビル)





Imgp5240
ISO200、1/640、絞り不明、-0.7EV、50mm、RAW
(荒川区南千住2丁目/交差点そばの竹細工専門店)





Imgp5243
ISO200、1/2000、絞り不明、-0.7EV、50mm、RAW
(台東区日本堤2丁目/交差点から1本南の道路で)





[2006年10月5日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (5)

置き去り

空き家になった長屋の軒先に放置された機械。もう利用することは決してない。かといってゴミとして捨ててしまうのも忍びない。そんな持ち主の気持ちが、表面を覆い尽くそうとしている錆から伝わってくるようです。たぶん元の所有者もこの機械と同様、年老いてしまったに違いありません。向島保健所の向かいにある路地にたたずみながら、しばしそんな思いにとらわれました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5308
ISO200、1/160、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(墨田区東向島5丁目)





[2006年10月4日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE  に参加しています !!

| | コメント (4)

2006年10月 4日 (水)

シミズの小倉パン

三ノ輪駅を発って3時間ほど歩いたあと、玉ノ井通りのシミズで小倉パンとチョココロネ(どちらも1個100円)を買いました。創業は売春防止法が全面的に施行される9年ほど前の昭和24年といいますから、玉ノ井で暮らしていた女性たちもシミズのパンを食べたはずです。墨田5丁目の街はずれにある区立つばき公園で、近所の自販機で買ったコーラを飲みながら食べたのですが、どこか懐かしい味がしました。ノラ猫が寄ってきたので小倉パンをちぎってやると、おいしそうに食べました。しかし、チョココロネには手をつけません。墨田の猫は和風しか受け付けないのかも知れません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5325
ISO200、1/30、絞り不明、-0.7EV、50mm、RAW
(墨田区墨田3丁目/墨田区ではガチャポンをよく見かけます。シミズにも2台ありました)




Imgp5329 ISO200、1/200、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(同上)


PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (6)

三ノ輪の灯火

昨日は日比谷線三ノ輪橋駅を起点に、山谷を抜け白鬚橋をわたって墨田区へ。東向島や墨田の路地を彷徨ったあと、"春日昌昭さんに会いに行く "こととなりました。ちょうど春日さんの親友、安野侑志さんによる紙芝居が終わったところで、安野さんと子供たちとの愉快な掛け合いをパチリ。当初は鐘ケ淵駅から東武電車に乗って帰る予定だったのですが、春日さんの写真に魂を揺すぶられたこともあって、水神大橋を渡って荒川区へと向かいました。高層マンションの林立する南千住8丁目・4丁目を足早に抜け、7丁目へ。さらに6丁目・1丁目の小径を歩き回り、〆は都電荒川線三ノ輪橋停留所周辺の商店街。長い、しかし充実した一日となりました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5446
ISO400、1/30、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(荒川区南千住1丁目/旧王子電気軌道本社ビル内)





Imgp5434
ISO400、1/60、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp5438_1
ISO400、1/50、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(同上)





[2006年10月3日の散歩]
地下鉄日比谷線三ノ輪駅-台東区三ノ輪2-荒川区南千住2-日本堤2-清川2-橋場2-白鬚橋-墨田区堤通1-東向島4-東向島3-東向島4-墨田1-東向島4-東向島5-墨田3-墨田5-堤通2-荒川区南千住8-南千住4-南千住7-南千住6-南千住1-台東区三ノ輪2-日比谷線三ノ輪駅。所要時間6時間(正味)。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (2)

2006年10月 3日 (火)

墨田3丁目の路地で

ついに墨田区デビュー。久々に長距離・長時間・大量撮影の散歩を敢行しました。ヘロヘロにつき詳細は明日ということにして、とりあえず墨田3丁目の路地裏で撮った写真をご紹介します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5345
ISO200、1/100、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(墨田区墨田3丁目)





Imgp5352
ISO200、1/100、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(同上)



 

Imgp5346
ISO200、1/30、絞り不明、-1.0EV、50mm、RAW
(同上)





PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (4)

GPS泣かせの街 中野区南台

中野通りと方南通りを除けば、中野区南台一帯には細くて曲がりくねった道しかない、といっても過言ではありません。おそらく、GPSのついた車でも迷子になるのではないでしょうか。錯綜した道のおかげで静かな散歩が楽しめる。そんな街です。今日は二丁目の風景をご紹介します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp4940
ISO200、1/50、絞り不明、-2.0EV、50mm、RAW
(中野区南台2丁目)





Imgp4918
ISO200、1/4000、絞り不明、+0.3EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp4914
ISO200、1/800、絞り不明、-2.0V、50mm、RAW
(同上)





[2006年10月2日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (4)

2006年10月 2日 (月)

色眼鏡

地下鉄丸ノ内線の中野富士見町駅周辺は、立正佼成会関連の建物が多い。だからどうということでもないのですが、麻雀の神様以外は信仰したことのない身にとっては、なぜかよそよそしい街に映ります。「そういう色眼鏡で世間を見るのは、もうやめたら」かつてそう忠告してくれた友達がいました。元気でいるのでしょうか。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5013_1
ISO200、1/1000、絞り不明、-0.7EV、50mm、RAW
(杉並区和田1丁目)





Imgp5029
ISO200、1/1000、絞り不明、-0.7EV、50mm、RAW
(同上/マンションに包囲されながらも生き残っている路地)





Imgp5031 ISO200、1/200、絞り不明、-0.7EV、50mm、RAW
(同上/2枚目の路地の断面)




PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (6)

2006年10月 1日 (日)

灯ともし頃に

遍路人さんの"大塚駅南 "に触発され、西部戦線は一時休戦ということにして、いざ豊島区へ !  まずは西武新宿線下落合駅で下車し、高田馬場3丁目の路地を攻めたあと、豊島区高田に進攻。明治通り沿いの急坂を経て鬼子母神へ。ここで早めの昼食。すべては順調でした。予定では鬼子母神から南池袋、東池袋を抜けて大塚へ。そこでマフィンマンさんが"大塚 ここにも「昭和の田舎」が"で紹介していた三河屋履物店を攻略したのち、一気に大塚駅へと攻め上る計画だったのです。が、食堂を出たら雨!!! Yahoo!ピンポイント天気予報はハズレたのでした。必ずあがる。そう信じて行軍を続けたのですが、強まるばかりの雨脚に雑司ヶ谷駅付近でついに玉砕とあいなりました。
そんなこんなで、今日は荻窪・西荻窪で撮った灯ともし頃の写真をご紹介します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5181

ISO200、1/50、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(杉並区上荻1丁目/荻窪駅北口の路地にある洋品店)






Imgp5177_1

ISO400、1/50、絞り不明、-1.3EV、50mm、RAW
(同上/食堂脇の通路)






Imgp5095_1

ISO400、1/60、絞り不明、-0.3EV、50mm、RAW
(杉並区西荻南3丁目)


[2006年10月1日の散歩]
西武新宿線下落合駅-新宿区高田馬場3-高田馬場4-高田馬場2-豊島区高田3-高田2-雑司ヶ谷2-雑司ヶ谷3-南池袋3-南池袋2-南池袋1-JR池袋駅。所要時間3時間30分。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (2)

初秋のSETSU MODE SEMINAR

都営地下鉄曙橋駅の近くへ出掛けたついでに、3月のエントリー"舟町の貴婦人 "でご紹介したSETSU MODE SEMINARへ。ほのかに色づきはじめた蔦がいい雰囲気でした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp4972
ISO200、1/125、絞り不明、-0.7EV、50mm、RAW
(新宿区舟町)





Imgp4977
ISO200、1/80、絞り不明、-0.7EV、50mm、RAW
(同上/ギャラリーでは写真展を開催していました)





[2006年9月30日の散歩]
地下鉄丸ノ内線東高円寺駅-杉並区和田3-中野区本町6-杉並区和田1-和田3-和田1-中野区弥生町5-弥生町4-弥生町3-南台1-渋谷区本町5-本町4-本町3-中野区弥生町1-弥生町3-弥生町2-弥生町1-新宿区西新宿5-西新宿6-西新宿2-西新宿1-JR新宿駅。所要時間4時間30分。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »