« 滝田ゆうが描いた街 | トップページ | 遥かなる北千住 »

2006年10月11日 (水)

緊急電 !! たまげたもんだよmuffin-man

頭痛がひどいので今晩のエントリーはやめとこうと思っていたのですが、マフィンマンさんの東京雑派  をチェックしてみてビックリ!! 緊急エントリーすることとなりました。というのも、大の男二人がこの広い広い東京の空の下で、よりにもよって南千住の小径に放ったらかしにされていた同じ看板を嬉々として撮っていたからなのです。ちなみに僕が撮影した日時は10月2日17時37分でした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp5436
ISO400、1/25、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(荒川区南千住1丁目/ピンぼけで恐縮です)






[2006年10月11日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 滝田ゆうが描いた街 | トップページ | 遥かなる北千住 »

荒川区」カテゴリの記事

コメント

Rambler5439さん、お大事になさってくださいね。
「冷やしビール」には少し驚きました。
南千住、いつかチャレンジしてみたいです!

投稿: readymade_ayu | 2006年10月12日 (木) 01時07分

ひゃあ~、これまで接近遭遇は何度かあったようですが、同じ被写体というのは初めてですね。ナンか嬉しいなあ、と思うとともに、『しょうがねえ写真おやじたちだなあ』とも。
んん~、自分の写真にコメントするようで、Rambler5439さんが撮ったこの写真には、何ともコメントのしようが……。
いい写真ですね、はは。

最近お疲れのようで、十分お休みのうえで、本格的な秋の戦線に躍り出て下さい。

投稿: マフィンマン | 2006年10月12日 (木) 06時45分

>readymade_ayuさん
コメント、ありがとうございます。バッフアリンのおかげで、ようやく頭痛がとれました。
三ノ輪橋駅(南千住1丁目)一帯はお薦めです。谷中から2kmも離れていないのですが、観光化されていない本物の下町が残っているように思います。たぶん戦前の東京はこんな雰囲気だったのではないでしょうか。はっきり言ってGRデジタル向きの街ですよ。

投稿: Rambler5439 | 2006年10月12日 (木) 07時15分

書き忘れましたが、私がここを撮影したのは、7日(土)です。
それと、せっかくなので、Rambler5439さんにも近所のオバちゃんの一言を捧げます。

『こんなの撮って、楽しいかい?』

オバちゃんには問答無用で袈裟切りにされちゃいますね。

投稿: マフィンマン | 2006年10月12日 (木) 07時37分

>マフィンマンさん
昨晩は、"マフィンマンさんも、しょうがねえなあ"と大笑いするしかありませんでした。
薄暮の中にあの看板を見かけ、"やりぃ"とばかりに2枚撮りました。が、結果はブレブレ。最近は高速シャッターばかり切っていたので、手ブレについて無頓着になっていたようです。
この秋は、東西の両戦線で大機動戦を展開する予定です。

投稿: Rambler5439 | 2006年10月12日 (木) 07時42分

いや~楽しそうですね、自分も参戦したく思います、出来ればコソッと行って来ます、この手のオバサン苦手です、錆を撮ってると何か一言必ずあり、錆の良さを解かって貰えぬ事を承知で説明し呆れられて終了です。

投稿: 遍路人 | 2006年10月12日 (木) 10時51分

>遍路人さん
散歩人稼業は、なかなか世間様に理解して貰えないようです。84歳になる母には「お前が心配ばかりかけるから、安心して往生できない」といつも電話で叱られます。連れ合いや子供たちは、もう諦めてなにも言わなくなりました。かつての仕事仲間たちも呆れ顔です。

投稿: Rambler5439 | 2006年10月12日 (木) 22時33分

It was pleasant to see Hist, who had great influence over him, and then she laughed in her simple imagination and naturally recurring to that whence the signal.

投稿: free akita puppy | 2006年12月16日 (土) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 滝田ゆうが描いた街 | トップページ | 遥かなる北千住 »