« いつもの道で | トップページ | 定点観測 - 新宿区旧柏木地区 »

2006年10月16日 (月)

西新宿7丁目

先週の土曜日、西新宿8丁目の定期巡回を終えたあと、学生時代に歩いたルートを思い起こしながら高田馬場を目指しました。かつては小さな商店やしもた屋が軒を連ねていた新宿7丁目の街も、雑居ビルやマンションで埋め尽くされようとしていました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp6221
ISO200、1/500、絞り不明、-1.7EV、50mm、RAW
(新宿区西新宿7丁目)





Imgp6215 ISO200、1/640、絞り不明、-0.3EV、50mm、RAW
(同上)


[2006年10月15日の散歩]
JR荻窪駅-荻窪5-荻窪4-荻窪3-成田東4-成田西4-荻窪3-荻窪2-荻窪4-南荻窪4-南荻窪3-西荻北1-西荻北2-西荻北3-善福寺1-善福寺2。所要時間2時間30分。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« いつもの道で | トップページ | 定点観測 - 新宿区旧柏木地区 »

新宿区」カテゴリの記事

コメント

梯子が立てかけてある家も取壊されるのでしょうね、最近気がついたのですがビル建設中の端に在る家は全部更地にせず建設小屋として使用して最後に更地にしている場面に何回か出合っています、これもそれらしく見えますが?

投稿: 遍路人 | 2006年10月16日 (月) 19時51分

こうして拝見すると、新宿のこのあたりも中野もあまり風景としては変わらないですね。東部戦線よりは焦げ茶色っぽくないけれど、西部戦線よりは全然白くない。焦げ茶物件の量も、ビルに取って代わられて、東部よりは全然少なくなっている、という事情もあるんでしょうね。

投稿: マフィンマン | 2006年10月16日 (月) 21時24分

>遍路人さん
スルドイ!! おっしゃる通りかもしれません。となると、この一帯をもう少し丁寧に撮っておくべきですね。百人町と大久保を集中的に歩くつもりですので、その際にもう一度立ち寄ってみます。

投稿: Rambler5439 | 2006年10月16日 (月) 22時33分

高層ビルと昔ながらの住宅が同居してるんですね~。現代、過去、未来が一度に見えちゃいそうな場所ですね。なんだかSFチックで面白いです。

投稿: 豊山 | 2006年10月17日 (火) 00時08分

>マフィンマンさん
西新宿や大久保、百人町の界隈は、東部戦線に較べると確かに焦げ茶色物件は少ないのですが、道端のゴミは多いですね。「この街にいつまでも暮らし続けよう」という人たちが住んでいる東部戦線に対し、「いつかはこの街から出でいこう」という志向が強く、街を愛さないのかもしれません。

投稿: Rambler5439 | 2006年10月17日 (火) 07時37分

>豊山さん
世の中、ぼくとは無関係なところで景気が良くなってきているのか、いま東京ではいたるところで建設重機を見かけます。「もう少し天気のいい日に撮りなおそう」などと悠長に構えていたら取り壊されていたということも何度か経験しました。
日本ハム優勝でお仕事が大変なことになっているようですので、腰をいたわりながら頑張って下さい。

投稿: Rambler5439 | 2006年10月17日 (火) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつもの道で | トップページ | 定点観測 - 新宿区旧柏木地区 »