« 方南1丁目のニャン太郎 | トップページ | 夕暮れ時の東浅草2丁目 »

2006年9月11日 (月)

中央線高架脇の小径で

昨日は smc PENTAX-M 1:1.7 50mm 以外のレンズは使わずに歩きました。どこまで絞り込めばいいのか、まだまだ修行中です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1861
ISO200、1/2000、たぶんf2.0、露出補正-1.30、50mm
(杉並区高円寺北1丁目/JRの作業用階段)




_1852_1
ISO200、1/125、たぶんf2.0、露出補正-0.70、50mm
(杉並区高円寺南3丁目/中古レコード店入り口)





_1853
ISO800、1/125、たぶんf1.7、露出補正-0.70、50mm
(同上)





PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 方南1丁目のニャン太郎 | トップページ | 夕暮れ時の東浅草2丁目 »

杉並区」カテゴリの記事

コメント

2枚目は、これぞ高円寺の若者文化って感じですか? 私、大学が札幌だったので、ついに“中央線文化”には触れずじまいでした。
3枚目の定食屋、いいですねえ。『女性の方 お気軽にどうぞ 団らん』とありますが、提灯が破れていて、とても女性が団らんを求めて入れる雰囲気じゃないのが凄い。しかも、それを気にしているふうでもない店の風情が、これまた凄いです。

投稿: マフィンマン | 2006年9月11日 (月) 22時34分

>マフィンマンさん
なかば消えかけている右側のコピーも凄いんです。
「一歩先を行くあなたに、一歩先を行くお食事を」
こんど通りかかったら、食べてみるつもりです。一足先に逝っちゃったりして。

投稿: Rambler5439 | 2006年9月11日 (月) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 方南1丁目のニャン太郎 | トップページ | 夕暮れ時の東浅草2丁目 »