« 中野の小径で | トップページ | 井草八幡宮 »

2006年9月17日 (日)

読書の秋

PENTAX PEOPLE TB企画 - 秋の気配
高円寺には、2月27日の記事"31年ぶりの立ち読み"でご紹介した都丸書店 や、6月6日の記事"古本居酒屋"でご紹介した高円寺あずま通り商店街の古本酒場コクテイル など、中小規模の古本屋さんが沢山あります。出版産業を喰らい尽くすような勢いで肥大化しつづけているBOOK OFF等のチェーンに負けないで、いつまでも存続して欲しいものです。読書の秋。たまには手強い本に挑戦しようかと思っているところです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1552
ISO200、1/2000、f2.0、-0.70EV、50mm、RAW
(杉並区高円寺北2丁目/コクテイルの店頭風景)





_1553_1
ISO200、1/3200、f1.7、-0.30EV、50mm、RAW
(同上)





_1554_1
ISO200、1/1600、f2.0、-0.00EV、50mm、RAW
(同上/コクテイルの近くにある貸本屋さん)





PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 中野の小径で | トップページ | 井草八幡宮 »

杉並区」カテゴリの記事

コメント

貸し本屋さんが健在なのが嬉です、借りにいきたいな~。

投稿: 遍路人 | 2006年9月17日 (日) 13時11分

>遍路人さん
速攻のコメント、ありがとうございます。熱がひかず、外出禁止令を出されてしまいました。遥かなる東日暮里・下谷・根岸方面を眺めつつ、溜め息をついています。
貸本屋さん、昔は至る所にあったんですけどねえ。高円寺という立地からすれば、廃業して貸店舗にしたほうが儲かるでしょうから、好きじゃないとできないことだと思います。

投稿: Rambler5439 | 2006年9月17日 (日) 13時25分

貸本屋ですか。中野の実家近くにもありましたが、もう30年くらい前に廃業しました。今日び、どんな人からどんな本の需要があるのか知りたいところです。図書館と同じで、やっぱりベストセラーですかね。
子供たちが大きくなってカネがかかるので、私も最近、図書館を頻繁に利用するようになりました。昨日は北千住の帰りに、地元の図書館で、田山花袋の『東京の三十年』を借りてきました。文学というより、“明治の東京ガイドブック”といった趣で、とても楽しめます。
お体、大事になさり、万全の体調で次なる戦線に臨んで下さい。

投稿: マフィンマン | 2006年9月17日 (日) 17時37分

>マフィンマンさん
7月に根津を歩いているとき、貸本屋さんの廃業挨拶の貼紙を見かけました。昔、貸本屋さん向けに出版されていた漫画の単行本をもう一度見たいですね。中野方面に出撃したとき、"まんだらけ"を覗いてみることにします。
体調をご心配いただき、ありがとうございます。ずいぶん楽になりました。(先ほど連れ合いの目を盗んで脱出、近所の神社を撮ってきました!!)

投稿: Rambler5439 | 2006年9月17日 (日) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中野の小径で | トップページ | 井草八幡宮 »