« 青梅街道点描 | トップページ | ドブロギター »

2006年9月 7日 (木)

駄菓子屋のもんじゃ焼き

muffin-manさんの東京雑派 で下町の子供たちは駄菓子屋で"もんじゃ焼き"を食べていることを知り、先週の土曜日、三ノ輪1丁目で"もんじゃ"の看板を掲げている駄菓子屋を見つけチャレンジしてみました。が、「"もんじゃ"は5年ぐらい前に止めたんだよ」と店番をしていたおばあちゃん。茶飲み話に花を咲かせていたらしい近所のおばあちゃんも「最近の子供は口が肥えたのか、食べなくなったねえ」とのことでした。また別の機会にチャレンジしたいと思います。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_11_1
ISO200、1/60、f9.0、-0.70EV、28mm、RAW
(荒川区東日暮里1丁目)





_12_1
ISO200、1/50、f9.0、-0.70EV、24mm、RAW
(台東区三ノ輪1丁目/"もんじゃ"の看板を掲げていた駄菓子屋の近くで撮った1枚。肝心の駄菓子屋は、落胆のあまり撮り忘れてしまいました)



_13_2
ISO200、1/100、f9.0、-0.70EV、31mm、RAW
(同上)





[2006年9月6日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 青梅街道点描 | トップページ | ドブロギター »

台東区」カテゴリの記事

荒川区」カテゴリの記事

コメント

わ~、それでも、『駄菓子屋のもんじゃ焼き』は、かろうじて21世紀まで生き延びていたんですね。驚きです。
子供の口が肥えた、とのことですが、たぶん、最近のガキどもは駄菓子屋そのものに行かなくなったんでしょうね。で、コンビニか……。『チクロ食え! 着色料なめろ!』と叫びたくなりますね。
ディスカウントセンター、素晴らしいですね。浅学ながら看板も、ジューキミシンと赤玉ポートワイン以外は聞いたこともありません。左側に架かっているのはLPレコードですか? ポール・モーリアかな?
よ~し、あさってあたり、三ノ輪に行ってみるかな。

投稿: マフィンマン | 2006年9月 7日 (木) 23時44分

>マフィンマンさん
こんばんは。
ぼくが駄菓子屋に入ったとき、二人の女の子が入れ違いに出て行きました。"もんじゃ"は廃れても、駄菓子の人気は根強いかもしれません。ちなみに駄菓子屋で飲み物を買ったのですが、おばあちゃんが家庭用冷蔵庫から取り出してくれたペットボトル入りのアクエリアスは、130円でした。消費税が含まれていたかどうかは不明です。

投稿: Rambler5439 | 2006年9月 8日 (金) 00時11分

>マフィンマンさん
書き忘れておりました。左側に架かっているのは確かにLPレコードで、100円均一。他にもカセットテープやらビデオテープがたくさん積まれていました。

投稿: Rambler5439 | 2006年9月 8日 (金) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青梅街道点描 | トップページ | ドブロギター »