« 真昼の方南一丁目 | トップページ | 愛機よ、あれが善福寺の灯だ »

2006年9月 2日 (土)

ウォーカーズ・ハイ

遍路人さんの鉄の華で紹介されていた 同潤会三ノ輪アパートを見るため、JR鴬谷駅を起点に根岸・下谷経由で東日暮里2丁目を目指したのですが、東日暮里1丁目にたどり着いたところで気が変わり隅田川方面へ。陽が翳ったら休憩をとるつもりでしたが、歩いているうちにすっかり忘れてしまい、5時間半、シャッターを切るとき以外は歩き続けました。
日本堤、清川、橋場界隈を歩くのは30数年ぶり。路肩に佇んでいる人影を除けば、すっかり様変わりしていて、とくに自転車が路上に溢れているさまには驚かされました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_02_1

ISO200、1/60、f11.0、+0.70EV、45mm、RAW
(台東区根岸3丁目)





_08_2
ISO200、1/60、f7.1、-0.30EV、23mm、RAW
(同上)

 




_09
ISO200、1/125、f11.0、-0.30EV、24mm、RAW
(台東区根岸4丁目)

 




[2006年9月2日の散歩]
JR鴬谷駅-台東区根岸1-根岸3-根岸4-下谷3-根岸4-根岸5-荒川区東日暮里1-台東区下谷3-三ノ輪2-三ノ輪1-竜泉3-三ノ輪1-竜泉2-三ノ輪1-日本堤2-清川2-橋場2-清川2-日本堤1-東浅草2-浅草5-浅草4-浅草3-浅草2-西浅草3-松が谷4-北上野2-地下鉄日比谷線入谷駅。所要時間5時間30分。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 真昼の方南一丁目 | トップページ | 愛機よ、あれが善福寺の灯だ »

台東区」カテゴリの記事

コメント

理髪店と云うより「床屋さん」ですね、看板までこうして残っているのは珍しいですね、中はどうなっているか興味があります、どんな鏡が在るのでしょう。

投稿: 遍路人 | 2006年9月 3日 (日) 15時58分

>遍路人さん
コメントをありがとうございます。
根岸を歩いていて思ったのですが、谷根千や根岸・下谷といった下町が変わらなかったのでしなく、それ以外の街の変化のスピードが異常なのではないでしょうか。

投稿: Rambler5439 | 2006年9月 3日 (日) 21時43分

この床屋は現役ですか? こういう店に刈ってほしいなあ。先日、なじみの床屋でおやじさんが話してましたが、最近は、『1,000円床屋』に客が流れちゃってるそうです。それだけでなく、理容師もあっちに流れてるそうで、その店も、店の人の顔ぶれがガラリと変わっていて、驚きました。
ちなみに、その床屋もチェーン店ですが、と言っても、1,000円ではなく、ひげ剃り&洗髪込みで2,500円。店も都内に3店舗だけ。1,000円床屋が、昔ながらの床屋を駆逐しつつあるようです。

投稿: マフィンマン | 2006年9月 4日 (月) 07時18分

>マフィンマンさん
嬉しいことに現役のようでした。
おっしゃる通り、街の床屋さんは苦戦しているようですね。
職人の人件費を削ってまで料金を安くすると、いずれは問題が起きてくると思うのですが、困ったものです。

投稿: Rambler5439 | 2006年9月 4日 (月) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真昼の方南一丁目 | トップページ | 愛機よ、あれが善福寺の灯だ »