« 真昼の神谷町 | トップページ | 芸術の秋 - 高円寺でアート!! »

2006年9月21日 (木)

早稲田通り点描

青梅街道と同様、早稲田通り沿いの景色も、この10数年の間にすっかり変わってしまいました。古い商家や町工場、職人さんたちの仕事場が次々に取り壊され、マンションやコンビニ、あるいは今風の飲食店などに変わっていきます。新しい建物から新しい思想は生まれてこない。ジェーン・ジェイコブス女史のそんな警句が心に浮かびました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1536
ISO200、1/800、f2.8、-0.30EV、50mm、RAW
(中野区野方1丁目)





_1537
ISO200、1/100、f2.0、-0.70EV、50mm、RAW
(中野区上高田1丁目)





_1531_1 ISO200、1/250、f2.8、-1.00EV、50mm、RAW
(杉並区高円寺北3丁目)



[2006年9月21日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 真昼の神谷町 | トップページ | 芸術の秋 - 高円寺でアート!! »

中野区」カテゴリの記事

杉並区」カテゴリの記事

コメント

1枚目は薬局ですよね。壁には『うかい』とあるのに、ドアには『うがい』とありますね。鵜飼さんという主人が、薬局ならではのシャレで『うがい』と書いたのでしょうか。

投稿: マフィンマン | 2006年9月21日 (木) 21時53分

よくぞ気づいてくださいました。ぼくも気になっていました(気になって眠れないほどてはないのですが)。同時に、なんでこのおネエちゃんはわざわざ携帯電話を左耳に当てているのか、近ごろはこういうのが流行なのか、などと首を捻っていたところです。

投稿: Rambler5439 | 2006年9月21日 (木) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真昼の神谷町 | トップページ | 芸術の秋 - 高円寺でアート!! »