« 芸術の秋 - 高円寺でアート!! | トップページ | 西部戦線最強の小径 »

2006年9月22日 (金)

雨の築地2丁目

かつてこの街で5年ほど働いたことがあります。バッフアリンの錠剤をユンケルとエスタロンモカ(濃縮カフェイン飲料)で流し込み、クモ膜下出血で斃れることに怯えながら原稿を書きまくる日々。月に600時間以上働いたこともありました。またパソコンがIBM5550だった頃のことです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1522_1
ISO200、1/125、f4.0、-0.70EV、50mm、RAW
(中央区築地2丁目)





_1523_1
ISO200、1/125、f5.6、-1.30EV、50mm、RAW
(同上)





_1521_1
ISO200、1/60、f4.0、-0.30EV、50mm、RAW
(同上)





[2006年9月20日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 芸術の秋 - 高円寺でアート!! | トップページ | 西部戦線最強の小径 »

中央区」カテゴリの記事

コメント

すばらしい!どうしてこんなに良いんだ、レンズが単焦点で50mm 関係ないですね、感性と腕ですよ感服しました。
IBM5550自分も使いました、あの図体の大きいまるで今の電子ピアノかオルガンみたいなのでしょ、それでベーシックで製造管理のソフトを作りそのソフトの子守りもしました。

投稿: 遍路人 | 2006年9月22日 (金) 21時19分

>遍路人さん
過分のコメントに恐縮しています。
写真家をしている友人に「写真のセンスを磨くにはどうしたらいい?」と訊いたところ、「センスの原石を持っている人なら磨きようもあるだろうが、お前の場合はなあ・・・」と宣告されたことのある身としては、ひたすら愚直に歩き続け、センスではなく脚で撮っておろうと思っています。
ところで5550ですが、ぼくは極端な機械音痴なので、ワープロとしてしか使いませんでした(機械音痴にもかかわらず、図々しく技術系の博物館や史料館の企画・設計に携わったりしています)。

投稿: Rambler5439 | 2006年9月22日 (金) 21時47分

うふふ、この写真は全て、例のトンヅラした日ですね。ワルですねえ。
3枚目の微妙にカーブしている路地、見たことがありません。どこなんでしょう。いい感じですね。もっと奥へおいで、と路地に誘われているみたいです。
小さな水たまりも、路地が化粧しているようで、ちょっと色っぽいです。

投稿: マフィンマン | 2006年9月23日 (土) 01時30分

>マフィンマンさん
3枚目は築地2丁目8番地付近の路地です。雨が上がったウィークデーの黄昏、建物の灯りが水溜まりに映っているのを撮ってみたいですね。

投稿: Rambler5439 | 2006年9月23日 (土) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芸術の秋 - 高円寺でアート!! | トップページ | 西部戦線最強の小径 »