« 憧れの九段下ビルへ | トップページ | ある海辺の街で »

2006年8月14日 (月)

巨大ブックカフェ

神保町には気の利いた喫茶店が多い。で、今更ながらに気づいたのですが、街そのものが巨大なブックカフェということなんですね。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1558_2
ISO400、1/25、f10.0、-0.70EV、31mm、RAW
(千代田区神田神保町1丁目)





_1559
ISO400、1/60、f5.0、-0.70EV、36mm、RAW
(同上)





_1557
ISO400、1/25、f10.0、-0.70EV、19mm、RAW
(同上)






[2006年8月14日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 憧れの九段下ビルへ | トップページ | ある海辺の街で »

千代田区」カテゴリの記事

コメント

九段下ビルの帰りですか?
3枚目は、素晴らしい切り取り方ですね。年季の入ったレンガに植物の緑色が映えてます。コーヒーの美味しそうな香りまで漂ってきそうです。

職場が近いということもあり、神保町の喫茶店はいろいろ行きますが、最近は、財布と相談の結果、ドトールが圧倒的に多いですね。
神保町の喫茶店は、大人しいインテリ(死語?)相手のせいか、それとも老舗ということに甘えてか、たたずまいの割に実は、『高い、ぬるい、まずい』という店も少なくありません。
近年は高層ビルが出来て、サラリーマンがグンと増えましたが、このままでは、あぐらをかいた老舗喫茶店は駆逐される運命だろう、と憂えています。
私も、喫茶『さぼうる』の写真を掲載しています。おヒマな折にでも、どうぞご覧下さい。

投稿: マフィンマン | 2006年8月14日 (月) 21時39分

>マフィンマンさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
「高い、ぬるい、まずい」というご指摘、ズバリです。資料を探して歩き回った後、よく老舗の喫茶店を利用しますが、アイスを含め決してコーヒーは頼みません。お薦めはコーラです。レモンのスライスが入ったコークは、なぜか古書の香りにピッタシなのです。

投稿: Rambler5439 | 2006年8月14日 (月) 22時18分

始めまして、マフィンマンさんのところから来ました、神田は時々行きますが神保町にこんな良いところ在ったとは気がつきませんでした。やはり撮り方が良いのでしょう、近日中に自分も見に行ってきます、自分にも何か撮れるものが在りそうな気がしますので、今後も良い作品観させて下さい。

投稿: 遍路人 | 2006年8月15日 (火) 13時14分

>遍路人さん
ようこそいらっしゃいました。
素人写真をお褒めいただき、恥ずかしい限りです。撮った場所は、書泉グランデ裏の小径を西(岩波ホール方面)に1、2分ほど歩いたところです。
神田や神保町の周辺は戦災を免れた街も多いので、歩きがいがあります。ただ、近頃は古い建物の立て替えがブームのようなので、一枚でも多く記録しておきたいと思っています。

投稿: Rambler5439 | 2006年8月15日 (火) 17時21分

しっとり、すっきり、そして静寂さ。
落ち着いた大人の雰囲気があって好きな写真です。
お盆で喧噪を離れた東京の道裏という感じですね。

投稿: ダメダ爺 | 2006年8月16日 (水) 09時56分

>ダメダ爺さん
過分のコメント、ありがとうございます。
休日でも人通りの絶えない一画なのですが、お盆ということで静まりかえっていました。おかげで胡散臭いオッサンを指弾する視線を気にすることもなく、いつになくのんびりとカメラを構えることができたという次第です。

投稿: Rambler5439 | 2006年8月16日 (水) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憧れの九段下ビルへ | トップページ | ある海辺の街で »