« 黄昏気分 | トップページ | セピア色の問屋街 »

2006年8月24日 (木)

神保町の裏通りで

靖国通りを一歩外れると全くの別世界。それが神保町の魅力ではないでしょうか。ここのところ散歩もままならない状態なので、10日ほど前に撮った神保町の写真をアップします。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1551
ISO400、1/25、f6.3、露出補正-0.70、20mm
(千代田区神田神保町1丁目)





_1557_1
ISO200、1/100、f11.0、露出補正+0.30、18mm
(千代田区神田神保町2丁目)





_1549
ISO200、1/20、f9.0、露出補正-0.30、26mm
(千代田区神田神保町1丁目)





[2006年8月24日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

|

« 黄昏気分 | トップページ | セピア色の問屋街 »

千代田区」カテゴリの記事

コメント

ぶらぼー!
なじみのある風景で、こうして拝見しているだけで、散歩しているような気がします。

>散歩もままならない状態
ヤケドですか? お大事になさって下さいよ。
私も先日、浜離宮でキバナコスモスを2時間ぶっ続けで撮り、首筋を軽くヤケドしてしまいました。

投稿: マフィンマン | 2006年8月24日 (木) 23時00分

>マフィンマンさん
こんばんは。
"水道橋 三島由紀夫が見たジェットコースター"のコメント欄の「一脚を使ってます(三脚も持っていたのですが、混雑しているので、自粛しました)」という一文に驚いていたところです。マフィンマンさんは、いつも両方を携行しているのでしょうか。
散歩がままならないのは体調のせいではなく、珍しく用事がたてこんでいるためです。この週末にはなんとかして大塚方面に出撃し三河屋履物店や涸れ井戸と対面したいのですが、どうなることやら、といった状態です。

投稿: Rambler5439 | 2006年8月24日 (木) 23時31分

三脚も一脚も、なるべく携行するようにしています。と言っても、どちらも安物でして、特に三脚は1万円もしないシロモノなので、そんなにデカくないうえ、軽いのです(その代わり、震動には弱いですが)。
涸れ井戸も、『こうやって行くんです』と書きたいところですが、何せケモノ道なので、表現不能です。ゼンリンの住宅地図でないと……。

投稿: マフィンマン | 2006年8月24日 (木) 23時49分

>マフィンマンさん
常時携行しているとは・・・恐るべき根性。ぼくも見習って、少なくとも一脚だけは常に持ち歩くように頑張ります。
涸れ井戸の場所については、大塚5丁目の小径という小径を絨毯爆撃方式で歩くつもりですので、発見できると思います。ロールプレーイングゲームのアイテム探しの感覚で、楽しむつもりです。

投稿: Rambler5439 | 2006年8月25日 (金) 00時12分

>一脚だけは常に持ち歩くように頑張ります
ひと様から教えてもらったのですが、一脚を縮めた状態でカメラに装着し、雲台部分のネジを緩めて、ブラブラさせておく――というスタイルだと歩行にも邪魔にならず、自由度が高いですよ。
ただし! ここからが重要です!
カメラに一脚をつけたまま、トイレ(小)に行くと……!!!
私、町屋の公衆便所で、1回だけやってしまいました。びしょびしょになりました。
自由度が高いゆえの(カメラしかぶら下げていないかのような軽い重量感ゆえの)悲喜劇でした。くれぐれも、お気をつけ下さい。

投稿: マフィンマン職場から(サボリ中) | 2006年8月25日 (金) 10時15分

三枚目について、先日ここに行きました赤い非常ベルとガラス戸越しのこの模様のカーテンが印象的でした「散歩もままならない状態?」歩きすぎで痛めましたか?回復を待ってます。

投稿: 遍路人 | 2006年8月25日 (金) 10時48分

>マフィンマンさん
貴重な実体験に基づくアドバイス、誠にありがとうございます。老化が進んだのか、最近はドジばかり踏んでいます(数日前には犬のウンチも踏んでしまいました)ので、充分注意します。

投稿: Rambler5439 | 2006年8月25日 (金) 18時58分

>遍路人さん
だぶん同年代の中では日本でも一二を争うほど暇な人間のはずなのですが、どういった具合か雑用が重なって出撃できずにおります。左脚の傷もほとんど癒え、肉体的にはピンピンしております。

投稿: Rambler5439 | 2006年8月25日 (金) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄昏気分 | トップページ | セピア色の問屋街 »