« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

長い旅路

昨日の午前11時に家を出て、今朝6時に帰還しました。どこで何をしでかしていたのか? 詳しいご報告は今晩にでも。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1759
ISO200、1/100、f9.0、+0.30EV、21mm、RAW
(台東区浅草橋2丁目)





PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月30日 (日)

本郷6丁目 #1

この街には かつて"葵" という雀荘があり、そこのご主人にはずいぶん可愛がってもらいました。品のいい初老の女性で、大学を卒業し東京を離れるときには、涙ながらに餞別とお守りを手渡してくれたのを憶えています。
さて今日もボチボチの天気。性懲りもなく散歩の虫が・・・。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1753_1
ISO200、1/30、f10.0、0.00EV、24mm、RAW
(文京区本郷6丁目)





_1752_2
ISO200、1/160、f8.0、-1.70EV、24mm、RAW
(同上)





PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月29日 (土)

西片2丁目

解熱・消炎剤と抗生物質を飲み、患部を冷やしつづけたおかげで、だいぶ楽になりました。で、ようやく今日の散歩で撮ったRAWファイルの現像作業を再開。まずは西片2丁目の路地裏の光景をご紹介します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1765 ISO200、1/25、f11.0、-0.70EV、34mm、RAW
(文京区西片2丁目)


[2006年7月29日の散歩]
南北線東大前駅-文京区向丘1-西片2-本郷6-西片1。所要時間3時間。


PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

恵みの小雨

今日は、左足に痛みを感じながらも散歩に出掛けました。南北線東大前駅を起点に向丘、本郷、西片、白山等を経由して本駒込駅まで歩くつもりだったのですが、西片1丁目にさしかかったところで雨粒が。で、様子をみるために喫茶店で休んでいたところ左足の傷が急に疼きはじめ、しだいに堪え難い痛みに。タクシーを拾って善福寺まで戻り、かかりつけの開業医に診てもらったところ、安静を申し渡されました。化膿と発熱がはじまっているとのことで、「あと半日歩きまわっていたら、リンバが腫れて入院だったよ」と、きつく叱られました。つまり、あの雨粒は"恵みの小雨"だったというわけです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1787_2
ISO200、1/20、f8.0、0.00EV、21mm、RAW
(文京区西片1丁目)





_1783_1 ISO200、1/40、f8.0、-0.30EV、16mm、RAW
(文京区西片1丁目)



PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月28日 (金)

団子坂

"こうゆう風に暮らせば幸せになれる"という価値規準がしっかりしているコミュニティは美しい。伝統的な街並が失われていくのは、コミュニティの伝統的な価値規準が揺らぎ,崩れてしまったからなのです。谷根千を歩いているうちに、20年ほど前に金沢や高岡などの街並を研究している大学の先生から伺った、そんな話を思い出しました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1730
ISO400、1/60、f10.0、-0.70EV、45mm、RAW
(文京区千駄木2丁目)





_1731 ISO400、1/25、f10.0、-0.70EV、24mm、RAW
(文京区千駄木2丁目)


[2006年7月27日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

根津

左足の負傷で散歩もままになりません。ということで、火曜日に撮った根津界隈の写真をアップしときます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1735
ISO400、1/60、f9.0、-1.30EV、29mm、RAW
(文京区根津2丁目/Adobe Lightroom β3のDirect Positiveをベースに現像)




_1739_1 ISO400、1/160、f6.3、-1.00EV、16mm、RAW
(文京区根津1丁目/Silkypixで現像)


_1736_2 ISO400、1/80、f11.0、-1.00EV、29mm、RAW
(文京区根津2丁目/Silkypixで現像)


[2006年7月27日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月27日 (木)

夏空

ようやく夏空が広がった昨日、所用があって散歩はかないませんでしたが、それでも西荻窪周辺で数枚写真を撮ることができました。ISO200、しかもCPLフィルターを付けた状態で高速シャッターを切ったのは、じつに久しぶりです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1750_1

ISO200、1/500、f10.0、-1.00EV、26mm、RAW
(武蔵野市吉祥寺南5丁目)





_1752_1
ISO400、1/200、f8.0、-1.00EV、19mm、RAW
(杉並区西荻北4丁目/もとナカマ模型の建物。吉祥寺にユザワヤができてからというもの、周辺地域の模型店は苦境に陥っている)



_1754_1
ISO400、1/50、f8.0、-1.00EV、18mm、RAW
(杉並区西荻北4丁目)






PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月26日 (水)

弥生

今朝ほどのエントリーでご紹介した、自転車を失くした娘の名前が弥生。そんなわけで、文京区弥生の写真をアップしておきます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1725
ISO400、1/40、f4.0、-1.30EV、45mm、RAW
(文京区弥生1丁目)





_1724
ISO400、1/200、f9.0、-1.30EV、23mm、RAW
(同上)





_1740
ISO400、1/100、f9.0、-1.00EV、21mm、RAW
(同上/Adobe Lightroom β3のプリセット・ブラウザ Direct Positiveをベースに現像。やりすぎました)





[2006年7月26日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

自転車のある風景

"自転車に乗って"をエントリーした途端、娘の自転車が盗難の憂き目に !! 昔から物持ちの悪い子供で、これまでもパソコンやカメラをはじめ、いろんなものを失くしたり壊したり(ちなみに、長年愛用していたPENTAX SPを壊したのも彼女です)。娘の愛車が見つかるよう祈りつつ、自転車の写真をアップしておきます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1744_1
ISO400、1/125、f9.0、-0.70EV、36mm、RAW
(杉並区西荻北1丁目/豆腐屋さんの自転車)





_1697_1
ISO400、1/30、f4.5、-0.70EV、40mm、RAW
(江戸東京たてもの園/農家の自転車)





_1750 ISO400、1/60、f8.0、-0.30EV、34mm、RAW
(杉並区西荻北3丁目/ギャラリーの軒先で)



PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月25日 (火)

自転車に乗って

遠出する気にもなれず、ママチャリで荻窪にある中央図書館へ。ときおり1/10000地形図を眺めては、できるだけ通ったことのない小径を選んで走りました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1793 ISO400、1/125、f9.0、-0.70EV、34mm、RAW
(荻窪4丁目/"西郊ロッヂ"向かいの食堂)


_1794_1
ISO400、1/40、f11.0、-1.30EV、38mm、RAW
(上の店に隣接するライバル?の食堂)





_1795_1
ISO400、1/80、f11.0、-1.30EV、23mm、RAW
(荻窪5丁目/路地裏にあるステッキの専門店)





_1796_1 ISO400、1/25、f8.0、-0.70EV、16mm、RAW
(上の店に隣接する弓矢専門店。ディープ!)


[2006年7月25日の散歩]
杉並区善福寺2-善福寺1-西荻北5-上荻4-西荻北2-上荻3-西荻北1-西荻南4-西荻南3-南荻窪4-荻窪4-荻窪3-荻窪4-荻窪5-南荻窪4-南荻窪3-西荻南4-西荻南3-西荻北3-西荻北5-善福寺1-善福寺2。所要時間2時間30分(自転車使用)。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (2)

前川國男邸

今日ご紹介するのは,戦時下の1942年竣工という建築家前川國男の自邸。最近は暗い場所で撮ることが多く、手ぶれ写真を量産中です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1736
ISO400、1/40、f6.3、+0.30EV、40mm、RAW
(江戸東京たてもの園)





_1737
ISO400、1/13、f6.3、-1.30EV、24mm、RAW
(同上)





_1739
ISO400、1/15、f10.0、-0.00EV、16mm、RAW
(同上)





_1741_1
ISO800、1/25、f7.1、+0.70EV、21mm、RAW
(同上)





_1738 ISO400、1/13、f10.0、-0.30EV、20mm、RAW
(同上)


PENTAX PEOPLE  に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月24日 (月)

真夏の午後の夢

谷中の路地で猫を狙っていたら、「よろしければ、うちも撮りませんか」という声。誘われるがままに撮ったのが,今日ご紹介するM医院。大正期に旅館として建てられた建物を、10数年前まで医院として使用なさっていたそうです。一時は保存も考えたものの費用等のこともあって断念、もうじき取り壊される運命とのことでした。撮影の途中から、家主さんが以前に保存の相談にのってもらっていたという東京芸大の学生諸君も合流して、朽ちかけた家はしばし往時の賑わいに包まれました。
それにしても、夢のようなひと時でした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1794
ISO400、1/25、f6.3、-1.70EV、16mm、RAW
(台東区谷中)





_1795
ISO400、1/30、f6.3、-1.70EV、16mm、RAW
(同上)





_1796
ISO400、1/25、f5.0、-1.70EV、16mm、RAW
(同上)





_1797
ISO800、1/25、f5.0、-0.70EV、18mm、RAW
(同上)





_1799 ISO800、1/30、f5.0、-0.70EV、23mm、RAW
(同上)


[2006年7月24日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (5)

ふるほん結構人ミルクホール

千駄木・根津界隈をさまよっているうちに,ふるほん結構人ミルクホール というお店に出くわしました。マイペースの自由、読書の自由、豆選択の自由、撮影の自由、委託の自由、席移動の自由、途中退店の自由という"7つの自由"をうたうブックカフェで、抑制のきいた内装も雰囲気も、そしてコーヒーの味も結構なお点前でした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1788
ISO400、1/15、f7.1、-0.30EV、16mm、RAW
(文京区千駄木2丁目)





_1783
ISO800、1/25、f5.6、-1.30EV、16mm、RAW
(同上)





_1785
ISO800、1/30、f5.6、-1.30EV、29mm、RAW
(同上)





_1787_1
ISO400、1/25、f7.1、-0.30EV、16mm、RAW
(同上)




PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月23日 (日)

千駄木の小径で

地下鉄南北線の東大前駅を起点に千駄木・根津一帯を歩きまわり、久々に街歩きを堪能しました。曇天に加えCPLフィルターが曇ってしまうほどの蒸し暑さでしたが、やはり本物の街はいいですね。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1782
ISO400、1/13、f7.1、-0.30EV、16mm、RAW
(文京区千駄木1丁目)





_1784 ISO400、1/40、f10.0、-1.70EV、20mm、RAW
(文京区千駄木5丁目)


_1787 SO400、1/50、f10.0、-1.00EV、21mm、RAW
(同上)



[2006年7月23日の散歩]
南北線東大前駅-文京区弥生1-千駄木1-千駄木2-千駄木5-千駄木1-千駄木2-根津2-谷中1-根津1-弥生1-南北線東大前駅。所要時間4時間30分。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月22日 (土)

居酒屋"鍵屋"

江戸東京たてもの園で一番のお気に入りが、150年前に建てられたという居酒屋"鍵屋"。台東区下谷2丁目から移設されたこの建物は、1970年頃の外観と店内を再現しており、週末などにはボランティアの方々が女将や板前さんに扮して,陽気に応対してくれます。なお"鍵屋"の全景については、7月6日のエントリー江戸東京たてもの園 をご参照ください。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1767 ISO400、1/60、f8.0、-0.30EV、34mm、RAW
(江戸東京たてもの園)


_0672
ISO800、1/25、f2.8、0.00EV、20mm、JPEG
(同上)





_1768
ISO400、1/15、f5.0、-1.00EV、38mm、RAW
(同上)





[2006年7月22日の散歩]
お休み
PENTAX PEOPLE に参加しています!!

| | コメント (2)

仕立て屋さん

今日ご紹介するのは、文京区向丘1丁目から移設された"仕立て屋"さんの建物。1879年(明治12年)に建てられたもので、内部は大正期の仕立て屋さんの仕事場を再現しているとのことですが、板ガラスが使用されていますので,建物自体も大正期あたりに改修されているものと思われます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1770_1
ISO400、1/40、f5.6、-0.70EV、20mm、RAW
(江戸東京たてもの園)



_1772

ISO400、1/15、f5.0、-1.30EV、26mm、RAW
(同上)



 


_1771
ISO400、1/13、f5.6、-1.30EV、16mm、RAW
(同上)






_1773

ISO400、1/8、f5.0、-1.30EV、26mm、RAW
(同上)



PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月21日 (金)

常盤台写真場

篠つくような降りからこぬか雨に変わった午後、江戸東京たてもの園に行ってきました。雨の日には雨の日なりの情趣があって、なかなかでした。まずは、板橋区常盤台1丁目から移築されたという"常盤台写真場"をご紹介します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1742
ISO400、1/60、f8.0、+0.30EV、18mm、RAW
(江戸東京たてもの園)





_1743
ISO400、1/100、f8.0、+0.30EV、16mm、RAW
(同上)





_1744
ISO400、1/40、f7.1、-1.00EV、21mm、RAW
(同上)





_1745
ISO400、1/25、f7.1、-1.30EV、19mm、RAW
(同上)





[2006年7月21日の散歩]
江戸東京たてもの園。所要時間3時間。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月20日 (木)

旧島田家住宅

K100Dは売り切れの店が続出のようで嬉しいかぎりですが、天気ははっきりしてくれません。明日も雨模様の予報。が、カメラが泣いていますので、江戸東京たてもの園で写真の稽古をしてきます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1697
ISO400、1/13、f4.5、-1.30EV、45mm、RAW
(府中市郷土の森博物館)





_1709_1
ISO400、1/10、f4.5、-1.30EV、18mm、RAW
(同上)





_1710 ISO400、1/30、f10.0、-1.30EV、23mm、RAW
(同上)


[2006年7月20日の散歩]
JR阿佐ヶ谷駅-阿佐谷北1-阿佐谷北4-阿佐谷北1-阿佐谷北2-阿佐谷南3-阿佐谷南1-丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅。所要時間2時間。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

旧府中町役場庁舎

午前中、中杉通りの"晴れ猫" を探索して阿佐ヶ谷の街を這いずりまわったのですが、どうしても発見できず、泣く泣く帰還いたしました。そんなわけで、当分は悪天が続くやもしれません。あしからず。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1698
ISO400、1/20、f6.3、-1.30EV、16mm、RAW
(府中市郷土の森博物館)





_1699
ISO400、1/30、f5.0、-1.30EV、19mm、RAW
(同上)





_1703_1
ISO400、1/30、f5.6、-1.30EV、21mm、RAW
(同上)





PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月19日 (水)

旧田中家住宅

このままでは夏空を拝まないうちに秋になりかねないので、明日PENTAX PEOPLE を代表して阿佐ヶ谷北1丁目に棲んでいる"晴れ猫"にお参りしてきます。期待しといてください。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1712
ISO400、1/30、f6.3、-1.30EV、45mm、RAW
(府中市郷土の森博物館)





_1695
ISO400、1/50、f9.0、-1.00EV、29mm、RAW
(同上)





_1694 ISO400、1/40、f7.1、-1.00EV、26mm、RAW
(同上)


[2006年7月19日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月18日 (火)

雨が空から降れば

我らがPENTAX PEOPLE の総元締め"ゆうひぶたっくす"さんのブログ妙高5号が、「しょうがない,雨の日はしょうがない」と、小室等さんの(唯一の?)ヒット曲"雨が空から降れば"の一節をタイトルにした記事をエントリー !! 小室さんが PPMフォロワーズというPeter Paul & Maryのコピーバンドを率いていた時代からのファンとしては、嬉しい限り。そこで今日は、この歌が誕生した経緯などを是非ご紹介したいと思います。
まずは歌詞から。
  雨が空から降ればオモイデは地面にしみこむ 
  雨がシトシト降ればオモイデはシトシトにじむ
  黒いコーモリ傘をさして街を歩けば
  あの街は雨の中
  この街も雨の中
  電信柱もポストもフルサトも雨の中
  しょうがない雨の日はしょうがない
  公園のベンチでひとり
  おさかなをつれば
  おさかなもまた雨の中
  しょうがない雨の日はしょうがない
  しょうがない雨の日はしょうがない
ちょっと見には難解ですが、作詞したのが我が国を代表する劇作家のひとり別役実さんで、この曲がもともと"スパイものがたり"という不条理劇の劇中歌としてつくられたこと、しかも歌われるのが次のようなシーンであることを知ってもらえれば、「なーんだ、そういう訳か」と、ご納得いただけるのではないでしょうか。
ある雨の日、"日本昔ばなし"のナレーターとしてもお馴染みの俳優、常田富士男さんの扮する"火星から尻餅をつきながら地球に落ちてきた男" = スパイが、ひとり公園のベンチに座りながら洗面器に釣り糸をたらしている。そこに女の子を伴った警官が黒いコーモリ傘をさして登場し、「釣れるかね」と訊く。すると火星から落ちてきたスパイは答える。「いいや、わたしは釣っているんじゃあないんだ。お魚とお話しをしているんだ」そして歌がはじまる・・・。
えっ、余計わからなくなった? 不条理劇の挿入歌なんて、たぶん作詞した本人だって分かってるかどうか怪しいもんです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

_1702

ISO400、1/20、f6.3、-1.30EV、28mm、RAW
(府中市郷土の森博物館)






_1728

ISO400、1/20、f7.1、-1.30EV、24mm、RAW
(府中市いこいの森)


_1727_1

ISO400、1/15、f7.1、-1.30EV、20mm、RAW
(同上)


[2006年7月18日の散歩]

お休み


PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (2)

旧府中町立府中尋常高等小学校校舎 #2

ぼくが卒業した学校組合立の小学校には"季節分校"というものが併設されていて、ミシンやマネキンが並んだ教室で、中学校を出たばかりの女の子たち50人ほどが、和裁や洋裁を習っていました。ところで今になって気づいたのですが、"分校"というからには"本校"があったはずです。帰省したときに確認しようと思っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp1045
ISO400、1/50、f5.6、-1.30EV、19mm、RAW






Imgp0978
ISO400、1/15、f5.6、-1.00EV、29mm、RAW






Imgp1047_3  ISO800、1/30、f4.0、-2.00EV、24mm、RAW



Imgp1057_2 ISO800、1/100、f6.3、-0.70EV、20mm、RAW



PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月17日 (月)

旧府中町立府中尋常高等小学校校舎 #1

ぼくが生まれ育った南東北の小さな町は、隣の村と学校組合というものをつくり、共同で小学校と中学校を経営していました。貧しい町でしたから、たぶん単独で経営することが財政的に難しかったのでしょう。校舎は明治初期に造営された下見板張りの平屋建てで、感動的なほどボロボロでした。年度も半ばを過ぎると営繕費がなくなるらしく、窓ガラスが割れても修繕されることはなく、用務員さんが薄板を打ち付けてしのぐのが常でした。体育館すらなく、ましてやプールなど、ほとんどの子供たちは見たこともありませんでした(ただし郷土の名誉のために付言しておくけれども、この世にプールというものが存在することは知っており、岬の突端にある岩礁を"天然プール"と呼んでいました)。担任の先生が病気や産休などで休職しても補充されることはなく、不運なクラスの子供たちは、担任が戻ってくるまで他のクラスに預けられ、迫害に耐えなければなりませんでした。もちろんスクールバスもなかったので、山間に住む同級生の一人は片道2時間の道のりを歩いて通学しなければならなかったし、さらに山奥の鉱山跡で暮らしていた同級生は、入学式と卒業式にしか登校できませんでした - 今日、府中市郷土の森博物館で"旧府中町立府中尋常高等小学校校舎"を撮りながら、そんなことを思い出しました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0971
ISO400、1/80、f5.0、-1.70EV、16mm、RAW






Imgp1042
ISO400、1/25、f5.6、-1.30EV、28mm、RAW






Imgp0976
ISO400、1/15、f5.0、-0.70EV、19mm、RAW






[2006年7月17日の散歩]
JR武蔵野線府中本町駅-府中市本町2-矢崎町2-南町1-南町6(府中郷土の森博物館)-矢崎町5-矢崎町4-矢崎町3-是政6-矢崎町1-本町1-府中本町駅。所要時間4時間。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月16日 (日)

iPhotoで遊ぶ

今日も神田を歩こうと靴を履いた途端、雨。「しょうがない 雨の日はしょうがない」と、小室等さんの名曲"雨が空から降れば"のフレーズをときおり思い浮かべながら、iPhotoで遊んだり、読みかけの本を開いたりして一日を過ごしました。
今日ご紹介する3枚は、いずれもiPhoto のフローティング・パレットを使って加工したもの。東京大空襲の劫火をくぐり抜けてきた街並には、アンティーク・エフェクトがしっくりくるような気がします。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0908
ISO400、1/50、f6.3、-1.30EV、19mm、RAW
(千代田区神田淡路町2丁目)





Imgp0907
ISO400、1/50、f6.3、-1.30EV、24mm、RAW
(同上)





Imgp0915 ISO400、1/30、f10.0、-1.30EV、19mm、RAW
(千代田区神田須田町1丁目)


[2006年7月16日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

雨上がりの神田 #2

正午過ぎには晴れ間が覗くようなので、用事が早めに済むようだったら、今日も歩こうと思っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0862_2
ISO400、1/100、f10.0、-1.00EV、21mm、RAW
(千代田区神田岩本町)





Imgp0849_1
ISO400、1/25、f8.0、-1.70EV、29mm、RAW
(千代田区神田東松下町)





Imgp0871_1
ISO400、1/60、f10.0、-1.00EV、16mm、RAW
(千代田区神田岩本町)





PENTAX PEOPLEに参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月15日 (土)

雨上がりの神田 #1

驟雨が去ったばかりの神田を歩いてきました。ひっそりと静まりかえった街には人影も疎らで、ときおり車が通り過ぎるだけ。暑かったけれど、久々にいい散歩になりました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0911
ISO400、1/50、f6.3、-1.30EV、26mm、RAW
(千代田区神田須田町1丁目)





Imgp0944_1
ISO400、1/15、f7.1、-1.00EV、24mm、RAW
(千代田区神田司町2丁目)





Imgp0946 ISO400、1/50、f7.1、-1.00EV、23mm、RAW
(同上)



[2006年7月15日の散歩]
JR神田駅-鍛冶町2-神田北乗物町-神田紺屋町-神田富山町-神田東松下町-神田岩本町-神田須田町2-神田淡路町2-神田須田町1-神田鍛冶町3-神田須田町1-神田多田町2-神田司町2-丸ノ内線淡路町駅。所要時間3時間20分。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

雪景色

昨晩、友人からの電話に「皮膚ガンや熱中症が怖くて,東京が歩けるかってんだ」と酔った勢いで啖呵をきったまではよかったのですが、今日の東京は午前7時過ぎの時点で30度を超える酷暑。ついつい躊躇いもでます。そこで、今年の1月下旬、凍結した路面に何度も足をとられながら撮った写真を眺めては、"あん時よりはマシだ"と自らを鼓舞しているところです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp1315
ISO200、1/160、f9.0、-0.30EV、30mm、JPEG
(新宿区改代町)






Imgp1278
ISO200、1/60、f7.1、-0.30EV、34mm、JPEG
(新宿区山吹町)





Imgp1351
ISO200、1/125、f9.0、-0.30EV、24mm、JPEG
(新宿区改代町)





PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月14日 (金)

UNIVEX MERCURY

今日は大先輩 I 氏と一緒にテレビドラマ"下北サンデーズ"の舞台となった下北沢を歩く予定でしたが、うだるような暑さに怖れをなして急遽中止。かわりに I 氏の仕事場でカメラ談義に花を咲かせることとなりました。
かつてCanonの設計者だった I 氏は、いわゆるコレクターではありませんが、使ってみたいカメラやレンズを買い求めてきた結果、1930年代に製造されたElmar 5cm/f3.5を付けたLeicaから1990年代の一眼レフまで、100台を超えるボディを所蔵されています。今日ご紹介するのは、そんな中でも一番の変わりダネ、Universal Camera Co. が1938年に発表したUNIVEX MERCURY。ロータリー式のメタルフォーカスプレーン・シャッターを採っているため、シャッター・チェンバーの上部が半円状に突き出たユニークな形をしています。頑丈だったこともあって、第二次世界大戦の戦場でも相当使われたといいます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0837 レンズ上部にある2つのダイヤルのうち、左側でフィルム巻き上げ,右側でシャッタースピードのセットを行うようになっている。また、レンズは交換可能。

Imgp0836




[2006年7月14日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

隠れ撮り

毎日のように歩いているにもかかわらず、善福寺公園の写真はほとんど撮っていません。もともと風体が怪しいんだから、真っ昼間からカメラをもってご近所をうろつかないで、と連れ合いにきつく釘をさされているからです。今日ご紹介する2枚は、人の気配がなくなるのを見計らって撮りました。"隠し撮り"ならぬ"隠れ撮り"というわけです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0487_1
ISO400、1/30、f8.0、-1.00EV、21mm、RAW
(善福寺公園の下池側)





Imgp0829
ISO400、1/60、f4.5、-0.70EV、26mm、RAW
(同上)





PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月13日 (木)

不思議な家

今日ご紹介するのは、吉祥寺図書館からの帰り道で見つけた小さな家。戸口にまで蔦が這いまわっていることからして廃屋のはずなのですが、なぜかドアノブはつややかな輝きを保っています。この世は驚異に充ちていると言います。ましてやここは21世紀の東京。あるいはドアの向こう側は、東証一部上場企業の本社オフィスだったりするのかもしれません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0798
ISO400、1/60、f8.0、-0.70EV、26mm、RAW
(武蔵野市吉祥寺本町1丁目)





Imgp0804
ISO400、1/320、f4.0、-1.30EV、45mm、RAW
(同上)





[2006年7月13日の散歩]

お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

友よ静かに眠れ

PENTAX PEOPLE TB企画 - 我がPENTAX紹介 -

ある時は御巣鷹山の地中深い揚水発電所の建設現場に、またある時は火力発電所のボイラーの中に、はたまたある時には烈風吹きすさぶ鉄塔の上へと、ともに過酷な現場に同行してくれたFA28-200mm/f3.8-5.6。しばらく使わずにいたら、かすかな曇りが・・・。 よしクリーニングしてやろう、と意気込んだまではよかったのですが、結果はご覧の通り。レンズが精密機器であることを忘れておりました。合掌 !!
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0722






PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (2)

2006年7月12日 (水)

上野の蔵

連れ合いの実家には明治初期に建てられた蔵があって、いまも和菓子屋の店舗として現役です。古い建物は維持管理が面倒で、かつ使いにくいのですが、人格すら感じさせるその姿を眺めていると、いとおしさが湧いてきます。
今日ご紹介するのは、台東区上野で見かけた煉瓦造の蔵。ここのオーナーも、たぶん同じような気持ちなのでしょう。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0632
ISO200、1/200、f9.0、0.00EV、20mm、RAW






Imgp0683
ISO400、1/80、f7.1、-1.00EV、29mm、RAW






[2006年7月12日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月11日 (火)

春の神楽坂点描

暑っ!! 熱中症になどならないよう、お互い気をつけましょうぞ。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0067
ISO400、1/60、f8.0、-1.70EV、20mm、RAW
(新宿区神楽坂4丁目か5丁目)





Imgp2219
ISO400、1/250、f9.0、-0.70EV、70mm、JPEG
(新宿区神楽坂6丁目)





Imgp0031_1
ISO400、1/160、f7.1、-1.00EV、34mm、RAW
(新宿区神楽坂4丁目か5丁目)





[2006年7月11日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (2)

2006年7月10日 (月)

私道には踏み石がよく似合う

富士には月見草、私道には踏み石がよく似合います。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp2797_2_1
ISO400、1/30、f11.0、-0.30EV、36mm、RAW
(中野区東中野2丁目)





Imgp2637
ISO400、1/200、f5.6、0.00EV、135mm、RAW
(新宿区早稲田南町)





Imgp2886
ISO400、1/50、f11.0、-0.70EV、45mm、RAW
(杉並区高円寺北3丁目)





[2006年7月10日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

日盛りの下北沢 #4

天気予報が、週の後半には晴れ間がのぞくことを告げています。用事を片付けつつ、体調を整えて備えるつもりです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0409_2
ISO400、1/200、f11.0、露出補正+1.00、20mm、RAW
(世田谷区北沢2丁目)




Imgp0422
ISO400、1/320、f13.0、露出補正-0.70、16mm、RAW
(同上)




Imgp0477
ISO400、1/100、f8.0、露出補正-1.00、18mm、RAW
(世田谷区代沢5丁目)





PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月 9日 (日)

AKIBAの裏通り

秋葉原の裏通りは懐かしい光景の宝庫で、昭和30年代に見た日活アクション映画にでてくるような建物が、そこかしこに残っています。が、そこはAKIBA。しもた屋の色褪せた戸口からメイドのコスチュームに身を固めた女の子がヒョツコリ現れたり、駄菓子屋風の店先で東芝製SDカード(512MB、6MB/s)のバルクが1,880円で売られていたり、広東語のひそひそ話が耳に飛び込んできたりします。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0643
ISO400、1/50、f9.0、露出補正-0.30、21mm、RAW
(千代田区外神田3丁目)





Imgp0645
ISO400、1/25、f9.0、露出補正-0.30、16mm、RAW
(同上)





Imgp0650
ISO400、1/50、f9.0、露出補正-1.00、20mm、RAW
(同上)





Imgp0653
ISO400、1/6、f11.0、露出補正-0.30、26mm、RAW
(同上)





[2006年7月9日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月 8日 (土)

キラー通り沿いの小径で

iMac G5は復旧したものの、所用や悪天やらで散歩もままなりません。今日ご紹介するのは、5月末に撮ったもの。早く梅雨が明けてくれるといいですね。蝉時雨の降りつもる小径を、黙々と歩きつづけたいっス。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp4090
ISO400、1/100、f8.0、露出補正-0.30、16mm、RAW
(港区北青山2丁目/持法寺脇の小径で)





Imgp4109
ISO400、1/50、f10.0、露出補正-0.30、23mm、RAW
(渋谷区神宮前3丁目)





[2006年7月8日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加してています !!

| | コメント (0)

明治印刷ビル

昭文社の道路地図を片手に、善福寺川・神田川沿いの小径をたどって東京湾を目指していた時期があります。今日ご紹介するのは、その頃に撮った飯田橋にある明治印刷の建物。梅雨が明けたら、また訪ねようと思っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp2302
ISO200、1/100、f8.0、露出補正-0.70、39mm、JPEG
(千代田区飯田橋3丁目)





Imgp2313
ISO200、1/160、f7.1、露出補正-1.70、45mm、JPEG






PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月 7日 (金)

大塚5丁目

今日もJPEGで撮った古い写真を2枚。文京区大塚5丁目から豊島区東池袋5丁目にかけての一帯は、この1年だけでも10回ちかく歩いているのですが、今でも地図なしでは迷子になってしまいます。小径の錯綜する手強い街です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0185
ISO400、1/125、f11.0、露出補正-0.30、43mm







Imgp0204
ISO400、1/100、f10.0、露出補正0.00、48mm






[2006年7月7日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (2)

2006年7月 6日 (木)

江戸東京たてもの園

わがiMacは、依然として不調を訴えつづけています。ということで、今日もJPEGで撮った古い写真を2枚。どちらも* ist DSを買った直後、FA20mm/2.8とFA50mm/2.8 MACROを携えて江戸東京たてもの園に行ったときのもので、露出補正に四苦八苦したことを憶えています。そういえば、RAWで撮るようになってから露出がだいぶいい加減になっています。反省 !!
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0081
ISO400、1/50、f4.5、露出補正0.00、20mm






Imgp0079 ISO400、1/125、f11.0、露出補正0.00、20mm



[2006年7月6日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月 5日 (水)

早稲田鶴巻町

今日はメインの iMac が本調子ではないので、iBookにストックしてあった古い写真をご紹介します。快晴が続いていた昨年末にJPEG形式で撮ったものなのですが、RAWにしておけばよかったと後悔しています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp2180
ISO400、1/200、f10.0、露出補正-1.00、26mm
(新宿区早稲田鶴巻町)





Imgp2370
ISO400、1/125、f7.1、露出補正-0.30、31mm
(同上)





[2006年7月5日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

不漁

杉並区南西部の中央線と井の頭線に挟まれたエリアを、3時間ほど自転車で走りまわったのですが、ノッペラボウの住宅地が果てしなく続くばかりで、カメラはバッグに収まったまま。帰路、3月20日のエントリー"マツダ電気時計"でご紹介したアンティークショップ"無相創 "に立ち寄ったところ、こちらは定休日。トホホ・・・。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0778
ISO400、1/50、f5.0、露出補正-2.00、23mm
(杉並区西荻北3丁目にある"無相創")





Imgp0770
ISO400、1/30、f8.0、露出補正-1.00、20mm
(同上)





[2006年7月4日の散歩]
杉並区善福寺2-善福寺1-西荻北5-上荻4-西荻北2-西荻北1-西荻南4-南荻窪3-南荻窪4-南荻窪1-南荻窪2-西荻南1-宮前5-宮前4-宮前1-高井戸西3-高井戸西2-高井戸西1-久我山5-宮前1-宮前4-宮前5-西荻南2-西荻南3-西荻北3-西荻北5-善福寺1-善福寺2。所要時間3時間(自転車使用)。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!


| | コメント (0)

2006年7月 4日 (火)

雨上がりの街で

急用で遠出がかなわなくなった昨日、午後も遅くなってから自転車で三鷹・吉祥寺方面に出かけました。ちょうど俄雨があがって暑気もやわらいだ小径を、浅川マキさんの"少年 2 "を口ずさんだりしながらたどりました。

  夕暮れの風が頬を撫でる
  いつもの店に行くのさ
  仲のいい友達も少しはできて
  そう捨てたもんじゃない

思いがけない場所で素敵なイングリッシュガーデンにめぐり会えたり、気になっていたカフェギャラリーを覗くことができたりと、"そう捨てたもんじゃない"ひとときを過ごすことができました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0729_3 ISO400、1/50、f8.0、露出補正-1.00、18mm
(武蔵野市御殿山)


Imgp0757
ISO400、1/20、f4.5、露出補正-1.70、36mm
(三鷹市下連雀のカフェギャラリーで)

 




Imgp0752_2
SO400、1/50、f4.5、露出補正-1.00、36mm
(同上)

 




[2006年7月3日の散歩]
杉並区善福寺2丁目-武蔵野市吉祥寺東町3丁目-吉祥寺本町1丁目-吉祥寺本町2丁目-吉祥寺本町3丁目-御殿山1丁目-御殿山2丁目-三鷹市下連雀2丁目-下連雀4丁目-下連雀3丁目-下連雀4丁目-下連雀2丁目-下連雀1丁目-井の頭5丁目-井の頭3丁目-井の頭2丁目-杉並区久我山4丁目-宮前5丁目-西荻南2丁目-西荻南3丁目-西荻北3丁目-西荻北5丁目-善福寺1丁目-善福寺2丁目。所要時間3時間(自転車利用)。

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月 3日 (月)

黒ツブレ上等 !!

今日の天気予報は晴れ。黒ツブレを心配しなければならないぐらい強い陽射しを拝めるかもしれません。Yahoo ! のピンポイント天気予報をチェックしては、どこを歩くべきか、わくわくしながら思案しているところです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0286
ISO400、1/1000、f10.0、露出補正-0.30、53mm
(武蔵野市吉祥寺本町)





[2006年7月2日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (0)

2006年7月 1日 (土)

下北沢北口駅前食品市場 #2

32年前、舞踏家の麿赤兒さんにお会いしたことがあります。当時ぼくは、学生が自主管理している寮の経営委員でした。要するに、留年したために暇だったのです。ある日、おどろおどろしい化粧をした異形の30男が訪ねてきて、寮のホールを劇団の練習場として貸してくれと言います。それが麿さんでした。
昨年の10月20日、下北沢北口駅前食品市場の片隅で、喫茶店とも飲み屋ともつかない店に出くわしました。尋常ではないが、どこか懐かしさを感じるたたずまい。帰りの道すがら、なぜ懐かしく感じたのかを考えつづけ、ようやくその店が70年代の舞台と同じような、特定の時代や場所を超越した非現実的な雰囲気を漂わせていたことに気づきました。だからその夜、パソコンで写真を整理していて麿さんの顔が写っていることを発見した時は、心底驚きました。後日、店番をしている女性に訊ねたところ、昼間は喫茶店、夜は立ち飲みの居酒屋として営業しているが、夜は麿さんが主宰する劇団"大駱駝艦"のメンバーが働いており、その関係でポスターが貼ってあるとのことでした。
コーヒーの旨い素敵な店です。下北沢駅周辺では再開発計画が具体化しつつあるようですが、こういう場所がいつまでも残ってくれることを願っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0468_2
ISO400、1/50、f6.3、露出補正-1.00、26mm






Imgp0472_1
ISO400、1/25、f5.6、露出補正-1.00、31mm
(今年の6月19日に撮ったもの。大駱駝艦の
新しいポスターが貼られていた)




Imgp0474_2
ISO400、1/200、f5.6、露出補正-1.30、28mm






Imgp0056_5 ISO400、1/80、f5.6、露出補正-0.30、24mm
(昨年10月20日のもの。星形の照明にピントを合わせるのに夢中で、麿さんの顔に気づかずに撮った)


[2006年7月1日の散歩]
お休み


PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (2)

下北沢北口駅前食品市場 #1

RAWならではの小技があります。暗い場所で撮るとき、ヒストグラムをチェックしながら、適正露出から黒ツブレ寸前までマイナス補正するのです(現像段階でプラス補正)。被写体の輝度差が小さければ、シャッタースピード換算で0.5段ないし1段程度の手ぶれ補正効果が得られるはずです。
昨日のデジカメWatch によれば、K100Dの手ぶれ補正効果が当初発表の「2段分」から「約2〜3.5段分」に向上したとのアナウンスがあったとのこと。この小技を併用すれば、なんと最大4段以上の補正も可能になります。こりゃあ、無敵ですね。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0469_1
ISO400、1/15、f5.0、露出補正-1.00、20mm
(下北沢北口駅前食品市場)





Imgp0466
ISO800、1/15、f5.0、露出補正-1.00、34mm
(同上)





Imgp0470_2
ISO400、1/25、f6.3、露出補正-1.00、31mm
(同上)





[2006年6月30日の散歩]
お休み

PENTAX PEOPLE に参加しています!!

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »