« 中野5丁目 | トップページ | ドライエリア »

2006年5月28日 (日)

荒玉水道道路

散歩者にとって、延々とつづく直線道路ほど酷なものはありません。世田谷区喜多見の砧浄水場を起点に、環七と青梅街道とが交差する梅里1丁目までつづく荒玉水道道路(高円寺砧浄水場線)は、まさにその代表格。視界に飛び込んでくるのは、ただただ一直線に伸びたアスファルト舗装とありふれた住宅街の風景。埋設されている水道管を保護するため大型車輛の進入は制限されていますが、自動車通行量は少なくありません。昨年の10月末に踏破を試みたことがあるのですが、その時は1kmも進まないうちに忍耐を使い果たし、脇道にエスケープしてしまいました。先日、ママチャリで永福3丁目以北を走ってみましたが、シャッターを押したのは僅かに2回。真夏を思わせる陽射しに炙られ、疲労感と日焼け痕だけが残る結果となりましたorz。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp3868
ISO400、1/60、f11.0、露出補正+0.30、16mm
(荒玉水道道路と方南通りの交差点にあるバラック)





Imgp3442
ISO400、1/250、f7.1、露出補正-1.70、40mm
(これは水道道路に向かう途中、井の頭線の浜田山駅前で撮ったもの)




Imgp3444
SO400、1/125、f13.0、露出補正-0.70、18mm
(同上)


[2006年5月27日の散歩]
お休み

|

« 中野5丁目 | トップページ | ドライエリア »

杉並区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46627/1960468

この記事へのトラックバック一覧です: 荒玉水道道路:

« 中野5丁目 | トップページ | ドライエリア »