« "最後の春"補遺 - 植物誌 #2 | トップページ | 代々木 »

2006年5月25日 (木)

"最後の春"補遺 - 静物誌 #2

青空が広がっています。今日は久々に山手線の内側を歩くつもりです。どこへ行こうか? 今、地図を眺めながらコーヒーを飲んでいます。1/10,000地形図には、あらゆる建物の大きさやおおまかな形状、さらには商店街の建物であるかどうかが判断できるように表現されています。もちろん道幅や高低差も見て取れます。老眼を凝らしながら、見知らぬ街角のイメージを脳裏に描いてみる。わずかに垣間みたことのある実際の風景に、偏見と身勝手な期待とをまぶしてつくりあげるイメージなど、現実と合致するはずもないのですが。「さあどうする」。窓辺に降っている光の粒を見つめながら思案をつづける・・・散歩者にとっては至福のひと時です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp3947_1
ISO400、1/30、f11.0、露出補正0.00、34mm






Imgp3974_1
ISO200、1/6、f11.0、露出補正-0.30、26mm
(三脚使用)





Imgp2344_1
ISO400、1/80、f11.0、露出補正+0.70、24mm





[2006年5月24日の散歩]
お休み

|

« "最後の春"補遺 - 植物誌 #2 | トップページ | 代々木 »

杉並区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46627/1930740

この記事へのトラックバック一覧です: "最後の春"補遺 - 静物誌 #2:

« "最後の春"補遺 - 植物誌 #2 | トップページ | 代々木 »