« "最後の春"補遺 | トップページ | 人口密度とアパート密度 »

2006年5月 9日 (火)

"最後の春"補遺 - 最後の住民

誰もいなくなった一般住棟に向けた中望遠レンズの隅で、何かが動きます。猫でした。薄暗いベランダの下で、たぶん近所の人が用意したのだろうキャットフードを食べています。近づいても警戒する様子はなく、朝の食事にいそしんでいました。もうじき"彼"も新しい住処を探すことになります。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp2381_2
ISO400、1/50、f11.0、露出補正0.00、32mm






Imgp3077_1
ISO400、1/50、f11.0、露出補正+0.30、16mm






Imgp3421
ISO400、1/125、たぶんf5.6、露出補正0.00、135mm






Imgp3363
ISO400、1/30、f11.0、露出補正-0.30、40mm






Imgp3372
ISO400、1/80、f8.0、露出補正-0.30、45mm






[2006年5月8日の散歩]

お休み

|

« "最後の春"補遺 | トップページ | 人口密度とアパート密度 »

杉並区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46627/1733033

この記事へのトラックバック一覧です: "最後の春"補遺 - 最後の住民:

« "最後の春"補遺 | トップページ | 人口密度とアパート密度 »