« 北沢ビル | トップページ | 22年ぶりの谷中 »

2006年4月16日 (日)

象牙色の小径

勝手に"象牙色の小径"と命名しているお気に入りのルートがあります。丸ノ内線の新中野駅から中野区本町と杉並区和田を経由して東高円寺駅にいたるもので、車一台がやっと通れるぐらいの狭い道が3〜40メートルほどの間隔で顔を覗かせてくれるので、様々なバリエーションルートを楽しんでいます。ネーミングの理由は単純で、象牙色に塗られた魅力的な建物が多いこと。気分が弾んでるときには"ウォルツング・マチルダ"のメロディーを心の中で口ずさんだりしながら、月に2、3回は歩いています。

Imgp0114
ISO200、1/400、f8.0、露出補正-0.30、36mm






Imgp1561
ISO400、1/60、f11.0、露出補正0.00、28mm






Imgp1567 ISO400、1/250、f11.0、露出補正-0.30、24mm



Imgp1585_1
ISO400、1/320、f16.0、露出補正-1.00、16mm






Imgp0169
ISO400、1/640、f7.1、露出補正+0.30、32mm

|

« 北沢ビル | トップページ | 22年ぶりの谷中 »

中野区」カテゴリの記事

杉並区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46627/1419334

この記事へのトラックバック一覧です: 象牙色の小径:

« 北沢ビル | トップページ | 22年ぶりの谷中 »