« 妙正寺川 | トップページ | もう一つのフェア・トレード »

2006年4月10日 (月)

新兵器投入

PENTAXには大口径(f 2.8以上)の広角ズームがないので、これまではFA20mm f 2.8(35mmカメラ換算で約30mm)とSIGMA製の24-70mm f 2.8(35mm換算で36-105mm)を携行していたですが、レンズを交換するたびに侵入してくる埃に悩まされてきました。またワイド側の最大画角が30mm相当というのも、十分な撮影距離の確保がむずかしい小径を徘徊する身にとっては、不満の種でした。だが、これまで撮った写真のExifデータを見ているうちに、絞りをf 4.0より開けたものが殆どないことに気づきました。PENTAXにはDA 16-45mm(35mm換算で24.5-69mm) f 4.0というデジタル専用の広角ズームがあります。さっそく入手して実戦に投入してみました。ズームリングの感触はいささか安っぽいものの、操作性や解像度、逆光性能ではSIGMAのズームを凌いでいると感じました。そしてなにより、圧倒的に軽い。これからはこのズームと、中望遠の単焦点レンズ(まれに使いたい場面に遭遇する)を持ち歩こうと思っています。
そんなわけで、今日は新しいズームで撮った新中野駅周辺の風景をご紹介します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp1590
ISO400、1/250、f16.0、露出補正0.00、16mm
(中野区本町6丁目)





Imgp1649 ISO400、1/250、f9.0、露出補正-0.30、16mm
(中野区中央5丁目)


Imgp1619
ISO400、1/500、f10.0、露出補正-0.70、16mm
(中野区中央5丁目)





Imgp1626
ISO400、1/250、f10.0、露出補正-1.30、16mm
(中野区中央5丁目)

|

« 妙正寺川 | トップページ | もう一つのフェア・トレード »

中野区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46627/1349160

この記事へのトラックバック一覧です: 新兵器投入:

« 妙正寺川 | トップページ | もう一つのフェア・トレード »