« 看板猫 | トップページ | 最後の春 #2 »

2006年4月22日 (土)

最後の春 #1

公団阿佐ヶ谷住宅の春景色を撮りに出かける道すがら公団荻窪団地に立ち寄ったところ、清掃をしていた職員の方から、単身者向け住棟を含む西半分の更新がいよいよこの五月から始まることを教えていただきました。連休明けには対象区画を囲う予定だとのこと。計画の内容についても情報を得ました。3階ないし6階建ての低層建築と聞いて安堵したのもつかのま、なんと現在の庭園はことごとく潰し、建物で埋め尽くすプランとのこと。思わず絶句しました。この団地は、"西の桃山(京都府伏見区にある桃山住宅のこと)、東の荻窪"といわれるほど高い評価を得てきたのですが、その最大の特長は、時と共に成熟してきた庭園部分を含むレイアウトの巧みさにありました。それが失われてしまうのです。
昨日、この季節には珍しく東京の空はどこまでも澄みきっていて、あたかも庭の木々や草花が「記録しておいて欲しい」と懇請しているようにも感じたので、下手なりにも懸命に撮ってきました。

Imgp2366
ISO400、1/50、f8.0、露出補正-0.70、26mm






Imgp2314
ISO400、1/200、f11.0、露出補正0.00、16mm






Imgp2333 ISO400、1/80、f10.0、露出補正-0.30、24mm



Imgp2321
ISO400、1/200、f6.3、露出補正+0.70、24mm

|

« 看板猫 | トップページ | 最後の春 #2 »

杉並区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46627/1495549

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の春 #1:

» 東京住宅情報ナビ。クチコミ住宅情報サイト [東京住宅情報ナビ。クチコミ住宅情報サイト]
東京都の住宅情報に関するサイト。体験者のクチコミ情報で失敗しない住宅選びをサポートします。 [続きを読む]

受信: 2006年5月11日 (木) 18時36分

« 看板猫 | トップページ | 最後の春 #2 »